断捨離


コロナもそろそろ収束かと思いきや又
ジワジワと感染者が増えて来ました。
油断は出来ないですね。でも一体何時
までこの閉塞感は続くのでしょう?

日頃から手入れをしていない庭も今年
は余りにも酷いので草むしりサービス
を依頼して何とかドクダミ屋敷から脱皮
しました。まだまだ1/3ですが。昨年は
椿の茶毒蛾退治で上半身かぶれたりで
酷い目に合いましたが、今年は不思議と
くちなしの若葉が全滅した位で、被害は
少ないのです。虫共もこの暑さに参った
か?(笑)

CO2を回収して地球温暖化の解決に貢献
するというロボットも人気で残念ながら
今現在は手に入りません。

なので?断捨離をする事に!やっと今まで
避けて来たかたずけ作業に気持ちが動いて
来たので、先ずは居間の手短で色んな引き
出し等扉を悉く開けて不要な物か否かの
確認作業に入りました。
在る在るは、買い込んでそれこそ1回も使用
していない様な電化製品やら予備として
買い置きしていた色んな物物物・・・!
ふ~溜息が出ました。収納場所がないの
ではなくて物が多過ぎなのですね。

早くLEO君の部屋を掃除が楽に出来る様に
ベッドも椅子も皆処理したいけど・・・。

気ばかり焦りますが、選挙も期日前投票を
早々と済ませ、色んな公的事務処理も進めて
メガネもこの際新調したのに効果無しで、
ちょっとがっかりですが、せっせと図書館
に本の予約希望を出し手に入ったら中々期日
までに読めずの繰り返しの毎日です。

でも最近は色んな事を吸収したくてと脳が
今更ながら遅ればせながら飢えている様です。
まだまだ知らない真実が眠っているようです。

写真は、又もや愛犬LEO君です。やんちゃで
甘えん棒なのはやっぱり素直で賢いからなん
でしょうね。限られた生命、じっくりお遊び
にもお付き合いしなくちゃとは思いつつ、
最近体力が・・・(汗)。



生き物万歳(❤)


多分、年の夏に始めたと思う乗馬も早8年目を
迎えそうだ。只、実際の鞍数は270鞍弱と1年間
毎日乗っても満たない数に愕然。最も夏は暑い
からとか冬は寒いからと最低1か月は休み、その
間コロナとか個人的諸事情とか色々あって・・・。

最近感じるのは、馬が多少ナポレオン(後肢で
立ち上がる)になろうが反転しようが、落馬
せずに馬上でかなり耐えていられるなという事。

最も、大人し目でお年寄り気味の馬しか専用馬に
選択していないからかもしれないが・・・。
噛みつかれたり、蹴られたりする人は多少油断も
あるのでしょうが、馬の個性が(笑)・・・。

レッスンが終わって、馬装解除すると甘えて来る
輩と、甘えていると見せかけて油断するとパクッ
と来る輩もいる(笑)。

あのでかい図体からはその速度が読み取れない。
後躯のブラッシングとか裏堀とかしていると動き
が見えないせいもある・・・。

いずれにしてもレッスン馬も色々あって、最初は
大人しい素直だった仔が、嫌がって蹴ったり噛み
つこうとする様になってしまう仔も多々いるのが
残念だ。

人工的な機械を動かすのとは異なり、天候、馬場
の状況、指導員、レッスンの人数、相棒の馬との
相性、馬同士の相性等々、日々毎回条件が異なった
状況で乗馬をする楽しみは、とても貴重で素晴らし
い経験だと思います。

ただ段々体力的に疲労度が・・・(笑)。

写真は、馬ではなくLEO君の最近。随分大きく大人
っぽくなりました。相変わらずハンサムです!

雑感・・・。


最近想う事。
コロナ禍のせいもあるが1日中くだらない
とは思いつつ、節電どころかむしろTVを
見るとはなしにつけっぱなしが多い。所謂
かってのながら族(古いな~笑)。
その中でも心に残った番組が幾つもある。

鳴り物入りでBSTVに買い替えたけど何の事
はない、殆んどが再放送ばかりだ。勿論何回
観ても気持ちを揺すぶられる番組も、数は
少ないが存在する。以下私見で列記させて
頂きます。

確か3回程は再放送されたかと思うが、知床
の野生の熊とその共存の知識に長けた稀有で
貴重なご年配の男性の話。理論も良いが彼の
やり方に学びたい。過日A新聞はその一面で
知床のヒグマと人間との距離が近くなり過ぎ
て来たとしていたが、餌やりも困ったものだ。
野生は野生のままで共存させるにはどんな
劣悪な個体環境であっても餌やりはご法度
かと・・・。以下はご参考まで。
「捕殺に頼らぬ対策を」 人とクマの共存訴え
札幌で熊森協道支部結成祝賀会 – 北海道新聞

11年もの間被災地福島に一人残り、見捨て
ざるを得なかった家畜やら田畑の復興(?)
活動を続けている男性の話。
世の中、アフガニスタンで凶弾に倒れた中村
さんのような方もいらっしゃるんだな~と。

【というのも私事で恐縮ですが、凄く憤慨
している事は、塀と物置小屋との狭い隙間を
狙って毎日!コンビニのレシートを丸めて
投げ込む輩(小太りの男らしい)がいる。
現場を押さえられないので、些細な所作
だが何とかしたい、ストレスですね~。】

ボツワナのリカオンこれも数回目かの再放送
だが、彼らの身体付きは家のLEO君にソックリ、
イエ、LEO君がそっくりな足さばきなんだな~。
最近は反抗期でサークルに寝かせに行こうと
すると、怖い顔して口を開けて歯を見せ、
はっきりと拒絶の寝転び体制となります。
普段は歯磨きでもブラッシングでも凄く素直
で、自ら膝の上に乗って来るんだけど・・・。

写真は、冬の時期にサークルの床に保温用と
して置いたクッション。もっと小さかった時
は平気だったが最近は暇つぶしでカミカミ!
中の中の緩衝材が取り出されすっかりボロボロ。

3回目のワクチン接種終了。


オミクロンがもう早次の新しい株を生んだ
ようですね。コロナも(不謹慎な言い方
だけど)今もっと蔓延る為に足掻いている
のかも・・・。

それにしてもモデルナ程の副作用はないが、
相変わらずの倦怠感と筋肉痛、あ~辛い。

ところで家に籠っている時間が長いので
近くの図書館を利用する機会が多いのですが、
人気の本は、予約順位が200番台とか途方も
ない順番待ちになります。区内の蔵書数は
1冊なら兎も角、2冊以上!の人気本です。
ま~それでも借りられれば良いのかも・・・。

絵本読み聞かせのボランティアも活動場所
が殆んど活動見合わせとなっているので、
絵本の他にも色々な個人的興味のある本を
予約をしてみると、結構気が付かされる良い
本があります。

視覚的に紹介したくても表紙や中身のコピー
著作権法違反とやらで営利目的の利用でなく
てもご法度だそうで、何かちょっと理不尽さ
を覚えるのですが、面と向かって法的に訴える
のもかったるい(笑)ので、取り敢えず2冊
著者・題名のみの紹介にさせて頂きます、。

1冊目は ”オオカミ” トッド・K・フラー著。
豊富な色々な場面のオオカミの見応えある
写真が沢山掲載されていて、見る毎に、
今まで?如何にオオカミが誤った見識で人間
の敵とされて来たのかが悔やまれます。

中国・ポーラント・イエローストーンと
オオカミ・ツアーを試みましたが、現在の
イエローストーン国立公園は一過性の短期間
観光ツアーでもかなりしっかり出会いが可能
な場所かと思います。
今後益々、注目度が上がるかと・・・。

2冊目は、子供向けの選書で推薦されていた本で
”すごい植物図鑑” 田中修監修で、マンガで
特色ある植物が紹介されている図鑑です。
取り上げられている植物が興味深いのと、解説も
少量だが面白い。ただ図では描き切れていない
微妙な大きさとかが気になり、ちょっと残念ですが
最初に地味な植物に取り組むなら、余り詳しくしない
この程度?でむしろ充分なのかもしれませんね。
勿論子供向けとはいえとても面白く、役に立つ
と思いました。

写真は、アフリカ風にアレンジした部屋でお気に
入りの籐椅子に陣取る1歳1か月と11日のLEO君です。

サファリは何時になったら可能になるのかな?


https://twitter.com/i/broadcasts/1LyxBovvqyLKN

お久し振りです。

折角pcを新規購入したのに、相変わらず
私的には不満足状態。でもって、遅く
なりましたの弁解とさせてください(汗)。

新型コロナ・デルタ株の感染が何とか
一段落かなと思いきや、再度オミクロン
なる株が・・・!しかし人類は大分お灸
を据えられているのかな?とちょっと
不謹慎と思われそうですが、反省も込めて
これまで散々地球をいじめて来たつけの
様に思います。地球温暖化が久しく唱え
られているにも関わらず遅々として現実
対処が進みません。個々では限界も!

そんな中、大分遅いニュースになって
しまいましたが、マラリアのワクチンが
アフリカで推奨されるようになりましたね。
開発にはそれこそ100年近く掛かっており
コロナが数か月?で市場に出回っている事
とは大違いですね。

温暖化によって日本にもそのマラリアの
可能性が問われそうな昨今、早く効果が
表れると良いです。

後追加ですが、流石ナショナル・ジオ
グラフィック12月号の特集、セレンゲティ
は圧巻ですね。写真の迫力が違います。
幾らチャンスとの遭遇やピンが合っていても
何を撮りたいのか、何となく撮れた的な絵図
ではなく、日頃のカメラマンのしっかりとした
狙い・思惑が明確に感じられます。
それは幾ら日本のTVクルーが何か月間撮影に
費やしたと言っても失礼ながらBBCの奥深さ
には到底敵わないのと同じ温度差なのかも…。

写真は、今月22日で1歳になるまだまだやん
ちゃなLEO君。




彼の周囲にある物は全てカミカミされる運命 ”ギャ~!”(涙)


彼の寝床は木製のサークルを使用しています。
殆んどの柵の棒がカミカミされました。しょう
がないので、フェンスで防御。でも1本は折れて
しまい、そこから飛び出すので、鎖で応急処置。
しかしその鎖を押しのけて出て来る(汗)。

居間に居る間はプラスティック(?)製のクレート
内に居て貰います。狭いから安心らしいけど、
時々早く出せ出せと鳴きます。

セキセイインコのCHUIちゃんの籠を掃除しよう
ものなら、やきもち心全開! 嫉妬心バリバリ。
必ず当てつけでトイレ以外の場所にマーキング。

兎に角自分が一番!(笑)相手せずにTVでも
観ていようなら、椅子の上の私の膝上にドシン
と乗って来る。もっと小さい頃はしっかと飛ん
で来たので一時太ももが彼の爪跡であざに・・・(汗)。

先週、久々に両親のお墓に行きました。LEO君
ま~大喜び!草地をグルグル、リードを付けた
まま駆ける駆ける、駆け廻る事凄い勢い、本当
に嬉しそうでした。

写真は、折角買ったマット、そして室内履きは
中敷きを両足分共全部カミカミされて無くなって
しまいました~。本当にやんちゃです。
ご免なさいのLEO写真は掲載出来ず。1枚しか
掲載不可みたい。う~んよ~わからん、此処。

ビビリのLEO君顛末記



2週間の躾合宿教室を無事終えて 久し振りに
帰宅したLEO君、もう9か月齢になるんだね~。

まだまだ子供だと思っていたら、早くも青年期 !?

お勉強ばかりでは可哀想そうなので100円ショップ
で買ったシャボン玉のおもちゃで 遊ぶ。出て来る
シャボン玉を追い掛け、匂いを嗅ぎ、でもやっぱり
ビビッてる(笑)。

合宿はそれこそ朝から夕方までしっかりお勉強で
その様子を動画で見ると、かなりの仔達がくったりして
います。頭と身体を適度に使うとわんちゃんでも疲れ
るんだ~って思いました。

ただ躾って言ったって飼い主に都合良く言う事を聞いて
くれるようなお行儀作法です。もっとも最低限お座り、
おいで、待て、そしてオトイレ教育は必須です(汗)。

今日はしっぽに糞がべったり付着。今までこんな事は一切
なかったし、シャワー、耳掃除、爪切り等は全部業者任せ
だったので、家での初シャワー体験はびくびくものでした。
でも日頃お散歩後の肢洗いを実行していたからか、意外と
嫌がりもせずブルブル身震い(!)もせず、静かだったので
助かりました。

彼も合宿時と家とではルーティンが異なり、中々体調を
コントロール出来ないのでしょう。

これからもまだまだしっかり見守っていかないとですが
やはり家を留守にすると可哀想。ちゃんとお行儀が良く
なったらあちこち連れて行きたいけど、先は長いな~。

写真は、セキセイインコ用のストレス発散用木製おもちゃ
をカミカミして、殆んど原型が無くなっていますが凄く
お気に入りで、ブラッシング時や歯磨き時、耳掃除時に
自分で耐える(!)ためにカミカミする健気なLEO君です。

1池田 裕子

朝・夕散歩で出会うわんちゃんの数にびっくり!


寝坊は幾らでも出来るのですが、
朝早く起きる事は一番辛いです。
早く寝ても遅く起きるって感じ
ですかね~。

一念発起してこの猛暑、少しは
朝早く起きて朝散をお互いの健康
のために(笑)実行する事に。

それにしても体重は今や6kgを
超えて顔つきも吠え声も大分
少年らしく!いや~話が違うで
しょ~、パピヨン4kg位と安心
していたらあっという間に超え!
重たいし、健康診断通いも早
2代目の大きなカートで移動。

体力を持て余し気味の彼には
最初ヨガ・ボールを。空気栓を
かみ切り2日でボロボロ。しょう
がないので?今度はバランス・
ボール。こちら流石怖いらしく、
まだ前肢しか乗せてくれません。
散歩中生け垣にピョンピョン飛び
乗り、飛び降りは全然平気なのに。

でも彼は相当お利口さん!良くも
悪くも飲み込みが早く、躾教室の
成果もあって日毎にお行儀が良く
なっています。でも常に興奮状で
喜んでくれるのも直したいですね。

写真は、凍らせたアイス棒をひと
しきりペロペロ。