やっぱりアフリカは遠いですね


過日タンザニア北部の高名
なアフリカ一高い山、キリ
マンジャロ山周辺で火災発生
とニュースになっていまし
た。発表していたSNSでも、
その後の詳細は不明瞭です。

日本はアフリカ関係のニュー
スは殆ど流れて来ませんが、
こと動物や自然・環境問題に
関しては、とんとなしのつぶ
てですよね(涙)。

更に又悲しいのは、原子力
発電事故の汚染水に関して、
危険性のある放射性物資を
取り除いた(!)として海洋投棄
しか方策がないと・・・。
海は命の源、人類はイエ日本人
は未来に対してのビジョンが
ないのかしら?環境大臣って
誰だったかしら?

日本では、山から出て来た
クマは人に害を与えたとして
即、殺処分。米国では止む
無く、母熊は処分されたが、
子熊は一人の科学的所見を
主張した一人の職員によって、
裁判で時間はかかったが、
主張が認められ山に戻された
そうな。

役に立たない研究と称して予算
を減らしたり、学問の世界を
政治で封じ込めようと強要?
日本の水準は学問だけでなく
全てが益々落ちこぼれて行く
ような、そして何かきな臭い
時代になりそうな・・・。

このブログの開始当時、政治
の事には敢て触れませんと
明記しましたが、アフリカの
情報が乏しく、それでなくても
新型コロナのせいでもあり、
ちょっと吐露してしまいました。
失礼しました。

サファリをすると”生きる”という
意味を凄く感じます。
早く又、体験出来ると良いです。
無宗教だけど色んな神様に祈り
たいです。

写真は、ンドウトウの若き雄ライオン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です