自然界は今後どうなる?


地球温暖化ではないとあの大国の大統領
は言っているらしいが、世界のそこかし
こで異変が起きている事は世界中を巡ら
なくても気が付くのに!?
ただ単純に鈍感なのか、直視したくない
のか!? 自分達の金儲けだけしか興味
ないからか。少なくともこのしっぺがえ
しは必ず来る!
新型コロナウイルスにしても然りと云い
たいが・・・。

サファリや生きる喜びを与えてくれる
アフリカの国々の今後が心配!

過日、今やかなり貴重な紫檀の密売
ルートの話をTVでやっていました
(済みませんTVの話題で)

セネガルで伐採された紫檀の大ナきな
丸太は陸路でガンビアに持ち込まれ、
更に航路で中国へと運び出されるそうだ。
その数10万トン以上にも及ぶとか・・・。

セネガルでは現在伐採も持ち出しも許
されていない筈なのに、政府が何らか
の闇交渉で認可をしているらしいと・・・。

東部アフリカの黒檀も然り、もう殆ど
取れなくなってしまって、市場には圧
倒的に偽物が横行しているというのに。

植物は人間にはまだ物言う生物ではない
との認識ですが、鳥やその他の野生動物
達の悲しい密猟状況は人間の奢りのみで
根本的な人類の幸福を齎すものではない
でしょうに!悲しいですね。

写真は、タンザニア、ンドゥトゥ地区
のラブ・バード(キエリボタンインコ)。
こちらは現役時代長らくサファリでご
一緒した京都在住のNご夫妻から頂き
ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です