チーター親仔のストーリー


[サファリ] [セレンゲティ国立公園] アフリカ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

3-DSCN7508

最後まで掲載したくなかったストーリーです。と言うのも、このブログ
が又、ネタ切れになりそうで・・・。

その日ランチ・ボックス持参で、最終日の終日サファリでした。ヒョウ
の親仔等はラッキーな事に、初日からかなり堪能出来たので、次は
やはりチーター
の親仔連れが悲願 !? となりました。

ここ10年位、毎年定例で催行していた2月や9月のサファリとは季節
が異なり、久々の今7月は思ったより激しい乾燥振り、多少は繁殖シー
ズン
もずれているのかとは思いつつ・・・。

やはりこれだけ長期間のセレンゲティ国立公園のみのサファリで、
そこそこ満足度の高い、リーズナブルでラグジュアリーな宿泊先の
選択、当然高額になり
、折角ならばと期待は誰もが募らせる肉食獣
の仔連れでしょう。それも小さければ小さい程、満足度も高いという
ものでしょう。

信頼するドライバーのデービッドもそれに応えようといつも以上に
頑張ってくれたと思います。今回は1台で、先導者一人なので、それ
だけでも大変だったと思いますが・・・。

そのランチ・ボックスを楽しむ前後で、じっくりと親仔の側にいられた
ゆったりサファリ
はとてつもなく今までにない貴重な経験だったと思い
ます。

写真は、いや~何とも可愛い姿です。暫し、出し惜しみをしながら
シリーズで数回に渡りお送り致します(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です