タンザニア・サファリ事情と入・出国手続


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]   [セレンゲティ国立公園] にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

母から逃げる雄仔ヒョウDSCN0414

昨日は暫し、今秋と来春のタンザニア・サファリに関して某大手の
HPを拝見していました。

改めて、アフリカへの、イエ旅行全体への関心がどんどん薄くなっ
て来ているのだなと実感する位、設定本数も少なかったです。

今やアフリカ専門だった老舗会社も既に殆どが無くなってしまった
か或いは縮小・縮小ムードの中、大手にもそんな風潮に従わざる
を得なくなってしまったのでしょうか、ちょっと寂しい限りです。

で、私なんぞは自慢ではないですが、何かかんか掲載上に問題・
誤字脱字・文章の不備が目立ち、それも暫く経ってから気が付き
訂正・編集がしょっ中なんですが、何と某大手さんのコメントにも
思わず目を疑ってしまうような誤字がありました~。何か逆に嬉し
くなって来てしまいました~。

ま~それは別として、以前チラと報道された事があったかなとうろ
覚えですが、出入国審査の自動化ゲートが出現していた事です。

手続きはその場、出国審査場で可能です。謳い文句は審査場で
並ばなくても機械上にパスポートを載せ、指紋等を照合する事で
即終了になるとか・・・。

全世界でこんなシステムになれば随分楽でしょうね。

今回もキリマンジャロ空港では、入・出国カードがなく、入国用の
カードをコピーしてザクザクぶつ切りされた用紙がありました。

印刷された文字はそもそも小さくて読み難く、更にコピーが薄い
ので年配者には全く不向き。事前に入手出来なかったので余計
時間が掛かり、且つ審査上は長蛇の列!

クーラーもなく、じっと立って待つ辛さは何処の国でもまだまだ
改善されておらず、大いにイライラ体験が嫌がおうでも出来ます
ね(苦笑)。

写真は、樹上で最初は仲良く?母親と一緒に獲物を食していた
若い雄の仔ヒョウが、そのガッツき振りに母親が怒り、木から追い
出される瞬間。大いにブレてますぅ~!
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です