動物絵画の250年展


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-ガラス

今回はちょっとサファリや野生動物話から逸れて、でも関係のある
動物画に関してお話してみたいと思います。

新聞の記事に惹かれて府中まで行って来ました。昔から動物画は
嫌いではなかったのですが、今回の売り物はトラでした。

日本には勿論居ないので想像画ですが、それでもあの筆のタッチ
には驚愕です。毛が1本1本・・・。一体何本描かれているのでしょう。

総毛立った毛先、大きな画面一杯に統率が取れて描かれた様は、
気が遠くなるような作業から産まれたのでしょうが、遠・近両方から
見ても一瞬の迷いもミスも衒いも無く、その緻密さ、生き生きした図
には本当に息を呑んでしまいます(変な表現ですが、想像を絶っせ
られます!ってとこです)。

その他の展示の動物画も構図の良さ、バランスの取れた美の絶対
感覚の素晴らしさに思わずじっと見詰めてしまいました。

それぞれの画の繊細なタッチは、時に癒され、悠久の時間の流れ
と辛抱強い描き手の心の動きや息使いまでもが感じられる作品に
なっていました・・・。

写真は、体験カメラ教室で撮った写真です。知らないテクが結構
沢山あるんですね~。でも最後は ” 心 ” ですよね(笑)!幾ばくか
でも動物写真に応用が効かせられれば良いな~と思いますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です