唐突にコーヒーのお話


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN7800

1-DSCN7814

日本、東京の各地にはコーヒーを手軽に提供してくれるお店が
沢山あります。チェーン店もありますし、個人の小さな名も知れず
や地方の著名なお店も有ります。

中でも有名所でブラジルとかコロンビアとかマンデリン等中・南米
産とか、ちょっと毛色の変わった?ところでは、ハワイ、インドネシア
やベトナムとかでしょうか・・・。

個人的には美味しいと思っているのは、エチオピア、キリマンジャロ
が好きですが、ブルーマウンティンとかきちんと飲んだ事もなく、ただ
個人的な経験のみで話していますので、当てにはならないでしょうが・・。

某インスタントで有名な会社のHPを参考にさせて頂きますと、何と、
コーヒーは現在世界60カ国以上で生産されているそうです。

一番生産量が多いのが、ブラジルで世界の生産量全体のおよそ3割
を占めているそうです。2位以下に最近アジア国と。

因みに現在の生産国2位はベトナム、3位がインドネシア、4位がコロン
ビア、5位がインドだそうです。

コーヒーは年により生産高が天候に左右され、難しい生産物だと昔
聞いた事がありますが、アフリカ産、得に我が贔屓しているタンザニア
産のコーヒー、キリマンジャロは、その名の通りキリマンジャロ山の麓
の町、モシやサファリの基地アルーシャでは一般の人々が新聞片手
に安くて手軽に美味しいコーヒーが飲めるお店がありましたが、最近
は中々、皆、インスタントかもしくはチェーン店の国籍不明なコーヒー
屋さんとなりました。かってのスーパーでも売られていたちょっと焦げ
たような、でも美味なコーヒー豆もなくなりました・・・。

そんな中で嬉しいニュースは、某大手のチェーン店T社がタンザニア
のAA種を提供する事になったとありました。楽しみです。

とかくキリマンジャロは焙煎が薄く、小粒なので、このチェーン店なら、
しっかりとしたコクの有る味が期待出来るかなと・・・。

写真は、アルーシャからンゴロンゴロへ向かう途中の町カラトゥには
白人の農園兼宿泊施設が幾つかあり、自家製の美味しい野菜や
果物、コーヒーを提供してくれています。その中の一つの収穫した
野菜と宿泊家屋です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です