サファリで巡り会える動物たちの特色 6


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-1-7.さて再度樹上へ0834

今回は個人的に大々大好きなヒョウの詳細です。取り敢えず、色んな
場所への公開ネームとして、レオパードと使用させて頂いております。

因みに東部アフリカはレオパードです。レパードではありません。念
のため~ !!

妊娠期間は90~105日。1回の出産で1~6頭(平均2~3頭)を産む

産直後の幼獣の体重は0.4~0.6kg。6~10日で目が開き、6週目位
母親と一緒に巣穴で隠れている。3ヶ月齢で離乳。又生後18~24ヶ
月で独立
。生後2年半~3年で性成熟すると言われている。

平均寿命は20年。単独行動でオス、メス共にテリトリーを持つ。メス
同士はその範囲は重ならないが、オスはメスのテリトリーと重なって
いる事が多い。

体長 : 130~190cm 尾長 : 100cm 体重30~80kg。

頭部から腰部辺りに掛けて年齢を重ねるに従って黄茶褐色味を増す
毛色となるが、若い頃は地色も白く青白く見える。

写真は、狩りをした獲物、トムソン・ガゼルを樹状で食していましたが、
弾みで、枝から獲物を落っことしてしまいました。地上に降りて、恨め
しそうに樹上を見上げ、やおら餌物を軽くするため (?) だったのか、
暫く食してから再び樹上へと獲物を持ち上げて行ったヒョウです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です