14日(金)リベンジ究極のタンザニア・サファリ14日間の添乗から無事?戻りました。


[サファリ] ブログ村キーワード
[セレンゲティ国立公園] ブログ村キーワード

にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN7923

 

 

 

 

 

 

 

長い間お待たせしました。やっと今から再開可能となりました。
ざっと経過報告から始めたいと思います・・・。

今後共、宜しくご愛顧の程お願い致します。

帰国は、利用航空会社が1時間も出発地のキリマンジャロ空港
から遅れ、更に成田では天候(雪)の影響で、ほぼ通常通りに
帰宅出来た方と、今日15日の早朝3時頃や1時頃に到着された
方等と悲喜こもごもでしたが、何とかお荷物もお身体もご無事
のご様子が確認取れましたので、良かったです。

でも成田で一番慌てたのは、北海道の千歳まで戻られる方が
国内線でのギリギリの乗り継ぎ時間になってしまった事でした。

しかし何と結果は、関東の最悪の到着時間の方より逆に多少
なりとも早かった事です(驚)。しかも出発前成田空港に預け
られたお荷物も無事引取り、その後もずっとその国内線の航空
会社の方の同行アシストの元、無事国内線へご搭乗出来たと
の事です。

その国内線のアシスト依頼は、利用国際線から連絡して貰い
ましたが、即国際線の荷物引取ターンテーブルまでいらして
下さり、全部お客様に同行お世話で助かりました。

北海道ご到着後はやはり、終電車が動かず、タクシーで千歳
から室蘭までの長距離でご帰宅だったそうです。お気の毒で
した。

本当に皆様、ご無事で良かったです。お疲れ様でした。

そして今回のサファリは、リベンジと称したツアーの名の如く、
ほぼその目的を果たしたかなと企画者の池田は納得してます。

もっともお客様方としては、添乗員的にはまだまだですよと
云われてしまうかもしれません、勿論反省点も多々あります!

それ程現地では、ネコ科の赤ちゃん連れに遭遇する機会が
多かったのと、お一人出発2日前に緊急取消となりましたが
それにも増して、今回もとても良いリピーターのお客様方の
ご参加でしたので更に、素晴らしさが増したのかと思います。

ご参加頂けた方は勿論ですが、ご都合の悪かった方々も、
本当に色々ありがとうございました。

池田は風邪で皆様に途中咳等でご迷惑をお掛けしました。
皆様に伝染らないと良いのですが・・・。

くれぐれもお身体ご自愛下さい。取り敢えず今日はここまで
です。

写真は今回の一番近くまで接近してくれた、1,2を争うヒョウ。
こちらはオスです。余りの近さで顔がチョン切れたり、ブレブレ
でしたが・・・、一応何枚か撮れました(汗)。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です