サファリで動物写真を撮る


[サファリ] ブログ村キーワード

アフリカ、特にケニアやタンザニアへ頻繁に行かれる方は、
やはり動物の写真を撮る事が目的の方、片やただ単純にその
場所、その雰囲気が好きで旅される方、例え動物がいなくて
も風景だけ、車窓から見ていても感動出来る方と様々です。

何回もお話ししているように、サファリはやはりドライバー
が命です。添乗員やかっての杵柄で知識をお持ちの方が同行
されても、それはほぼ毎日通っている彼らの経験や記憶力に
は絶対と言って良い程叶いませんから!

ですので、お客様方が空路を選択され、ドライバーを呼び寄
せるのは良いのですが、どちらかと言えば、本当は、ご宿泊
先のロッヂ専属のドライバーにお任せする事が一番です。

ただタンザニアは、まだまだ南アフリカ系列の豪華版ロッヂ
やキャンプ以外は、専属ドライバーを有していませんから、
当然、昔からの経験豊かなドライバーを指名する訳です。

更に撮影に熟れているドライバーだと、写真を取らないお客
さん方にも、調度良いポジションで車を留めてくれます。又
カメラをお持ちの方には、光や場所等、シーンが予想される
場所を選択してくれると感じるでしょう。

そんな訳で、来年の リベンジ ”究極のタンザニア・サファリ”
は今色々苦労して現地との交渉中を重ねております。

もし今気になっている話が成約すれば、素晴らしいリベンジ
そのもののツアーとなると思っていますが・・・。

写真はグリーンビーイーター・・・!美しい青と緑ですね~。
それにちょっと名前がロマンティックです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です