ンドゥトゥ地区に又新ロッヂが誕生!


[サファリ] ブログ村キーワード

トーゴでは密猟等で象牙が押収されている数は、何と1年間
で1万頭分になるようです(アフリカ・ジオグラフィック
発表)。

象牙がある程度大きくなるには年齢もかなり成長した個体と
なりますから、折角成長してもその端からどんどん殺されて
しまったら・・・ですね。

本題です。タンザニアの夏12月から3月まではやはりなんと
言ってもンドゥトゥが主役でしょうか?

日本で知られるようになったのは本当にここ10年位で、今や
ヌーの出産時期を求めて1~2月は猫も杓子も見に行こう状態
になってしまいました。

普通の ? セレンゲティ国立公園もご存じない方が目指すのは
何か奇妙な現象かと思いますが・・・。

今日飛び込んで来たニュースは、新しくとても快適で豪華な
ロッヂがいつの間にか新設されると言うものでした。しかも
何と今まで余り評判が良くなかったテント式ロッヂがこんな
豪華な素敵なロッヂに変身するのですね~。高そう~(汗)!

今まで一番安かった老舗のンドゥトゥ・サファリ・ロッヂし
かご存知ない方、又、もっとより素敵なマーセック湖ロッヂ
を使用していた道祖神ですが、此処も是非使用してみたくな
りました(来年2月も是非、究極のタンザニア・サファリを
何とも復活させたいですね~)。

何かどんどん贅沢に慣れてしまって、小さなバケツ・シャワー
も楽しいですが、やっぱり年を重ねると・・・(笑)!

写真はその超新しい出来立てのロッヂの外観写真と見取り図
ですが、今9月、訪タンの、時間的に見られたら見て来たい
です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です