さて待ち望んだ ? タンザニア、ンドゥトゥ地区の過去の情報


何か随分遅れて3~6月のンドゥトゥ地区の情報が届きました。

最初から文句を言うのも申し訳ないですが、何故南部アフリ
カは、ブログ等しょっちゅう更新出来るのでしょうか ? 何故
東部アフリカは少ないのでしょうか?

公的機関に至っても本当にしびれが切れる程、情報が公開さ
れませんね。

さて送られて来た肝心の内容ですが、先ずは遅延を詫びてい
ます。そして2月は例年と同じようで毎晩満杯でヌーの動き
も特に変わった事はなかったと・・・。ただ長くなりますが
ネコ科の情報を沢山列記する事で、皆さんのご満足頂きたい
と・・・。

今年は、昔のように雨が11月から6月末まで679mm(ンドゥ
トゥの年平均は現在590mm)と大量に降ったので、多くの
湖、ンドゥトゥとマーセックの両方が満たされ、シギ·チドリ
類と二つの湖を群がって常駐するフラミンゴの数は、圧倒的
だったと。

又、ヌーの出産現象は例年になく、4月後半までも続き、移
動もかなり延々とその行進が続いた。

シマウマやエランドの大きな群れも5月末頃までンドゥトゥ
地区にいて、その姿は壮大だったと。

しかし今2月の”究極のタンザニア・サファリ14日間”では
以外に遭遇しなかったんでは~みたいな印象が残っているの
で、ちょっと意外でした。

次回はネコ科のお話です・・・。

写真は猛毒のヘビの1種パフ・アダー。7月は多いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さて待ち望んだ ? タンザニア、ンドゥトゥ地区の過去の情報


何か随分遅れて3~6月のンドゥトゥ地区の情報が届きました。

最初から文句を言うのも申し訳ないですが、何故南部アフリ
カは、ブログ等しょっちゅう更新出来るのでしょうか ? 何故
東部アフリカは少ないのでしょうか?

公的機関に至っても本当にしびれが切れる程、情報が公開さ
れませんね。

さて送られて来た肝心の内容ですが、先ずは遅延を詫びてい
ます。そして2月は例年と同じようで毎晩満杯でヌーの動き
も特に変わった事はなかったと・・・。ただ長くなりますが
ネコ科の情報を沢山列記する事で、皆さんのご満足頂きたい
と・・・。

今年は、昔のように雨が11月から6月末まで679mm(ンドゥ
トゥの年平均は現在590mm)と大量に降ったので、多くの
湖、ンドゥトゥとマーセックの両方が満たされ、シギ·チドリ
類と二つの湖を群がって常駐するフラミンゴの数は、圧倒的
だったと。

又、ヌーの出産現象は例年になく、4月後半までも続き、移
動もかなり延々とその行進が続いた。

シマウマやエランドの大きな群れも5月末頃までンドゥトゥ
地区にいて、その姿は壮大だったと。

しかし今2月の”究極のタンザニア・サファリ14日間”では
以外に遭遇しなかったんでは~みたいな印象が残っているの
で、ちょっと意外でした。

次回はネコ科のお話です・・・。

写真は猛毒のヘビの1種パフ・アダー。7月は多いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です