イエローストーンから戻って初出社です。


https://www.facebook.com/index.php

2年振りのイエローストーン国立公園探訪添乗でした。

今年は出発前から、日一日一日と気温が変化して、日本と
同じように、毎日温度差が激しく、天気予報は全然当てに
ならずでした・・・。

到着日は快晴で、暑くて汗をかきそうでしたが、翌日は突
然夕方から雪となり、更に夜には吹雪となりました。それ
でも日中は太陽が照り、車の窓越しでは暑くて・・・。

ラッキーな事に、初日からコヨーテや赤キツネやオオカミ
に遠いながらも会えました。

印象的だったのは、黒オオカミが道路を横断して、彼らの
巣穴に戻る様を見て、白人が大きな声で”I LOVE YOU ”
と切なく叫びました。それに付随して、数名が声を掛けて
いましたが・・・。

本来なら続いて、一緒にいた灰色オオカミが横断する筈で
したが、大勢の人間が待ち構えたせいか、我々が待ってい
る側でなく、反対側に行ってしまって、姿を見失ってしま
いました・・・。残念でした。

又グリズリーの巣穴も、高く遠い断崖絶壁にあるのを観察
しましたが、吹雪で雪の量が増え足跡も消され気味でした。

最初に発見したクマ観察学者の方は、2頭の仔熊と母親が
巣穴から出て来ているのを確かに見たと、単眼鏡をセット
しており、我々のガイドに巣穴の場所を詳細に教えてくれ
ました。

しかしあんな急峻な崖に巣穴があるとは・・・! 黒クマ
はグリズリーよりは低いところの巣穴に入るそうですが、
オオカミやクマ達は、かなり近接して巣穴を作っている
みたいですね。

それに比べて、今回もコヨーテには何回も出会いました。
又、赤キツネにも間近で会え、且つ人間が設置した木の
階段を利用して山の斜面を登っていったのには関心して
しまいました。面白かったです。

写真はその赤キツネの階段を登る後ろ姿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です