久々のケニア・サファリ添乗より戻って来ました~。


https://www.facebook.com/index.php

毎年年2回は必ずケニアを通過して、タンザニア入りしていますが、
今回は、久々のケニアのみの添乗でした。

少人数で且つ、お一人がアメリカのイエローストーン国立公園も
ご一緒した、90歳のかくしゃくたるカメラ愛好家のH氏、そして
そのお嬢様(もっとも、既にご成人されたお子様方?がいらっしゃる
美人の若奥様)。更に、同じくカメラをお取りになるサファリ・リピー
ターのしっかりした女性の方とたった3名様と一緒でした。

利用航空会社は今一番安い、大韓航空でしたが、仁川までは流石
混んでいましたが、その先ナイロビまでの往復共、ガラ空きで非常
に快適でした。

又機内食もアジア食?のため、疲労した胃には優しかったと思い
ます。

ただ、機内放送の英語が多少聞き辛く、又映画は殆ど日本語版
がなかったのが辛かったです。ただまだ余り知られていないので
ご利用の向きにはかなり狙い目でしょう・・・。

今回の皆様方のテーマはご多分に漏れず、この時期のマサイ・
マラ国立保護区のヌーの川渡りと、フラミンゴの大群だったので、
一通りご希望は叶ったと思っております。

次回から、順次ケニア、サファリ模様をしつこくお知らせしたいと
思います。

写真は今回始めてヌーにも個性や表情の違いがある事を
恥ずかしながら発見しました。額の色も様々なんですね~。
やっぱり神様は1つとして無駄な動物は作っていないのです
よね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です