米誌「トラベル&レジャー」による世界のホテルベスト3


https://www.facebook.com/index.php

出ましたね~。この世界1位の投票結果が果たしてどの程度、
客観性に飛んでいるのか不明ですが、南アフリカ系の資本金
で出来た保護区シンギタのロッヂです。

webサイトを見ると、確かに料金も高く、それに付随した素晴
らしいサービスとありました。

最近のタンザニアは、このようなロッヂが沢山増えて、富に、
豪華・贅沢+居心地の良さが優先されています。

1位受賞は2度目だそうですが、ボツワナも然りですが、その
青天井の料金体型には圧倒されてしまいます。

サファリも、所謂リソート地訪問と同意の感覚になって来たん
ですね。

昔気質のサファリでは、泊まるところは寝れれば良いとか、
お湯が多少出なくても、電気が時間制限であっても構わない
ランプ生活もたまには良しとか、食事はローカル食でも十分、
ある意味郷に入れば郷に従え式の、旧態依然とした、ちょっと
我慢を要求されるようなサファリ形式は、現在ではもう疎ん
じられて、嫌われてしまうのでしょうか?

人間歳を取ると、確かに、楽な方向へと流れて行きますが、
何度もここでも書きましたように、過度な付帯設備は不要!
過度な追加料金としての飲み物代フリーは不要だと思います。

微々たる金額が塵も積もればで少しでも行き易く、泊リ易く
したいものですが・・・。

写真はそのシンギタ・ロッヂのお部屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

米誌「トラベル&レジャー」による世界のホテルベスト3


https://www.facebook.com/index.php

出ましたね~。この世界1位の投票結果が果たしてどの程度、
客観性に飛んでいるのか不明ですが、南アフリカ系の資本金
で出来た保護区シンギタのロッヂです。

webサイトを見ると、確かに料金も高く、それに付随した素晴
らしいサービスとありました。

最近のタンザニアは、このようなロッヂが沢山増えて、富に、
豪華・贅沢+居心地の良さが優先されています。

1位受賞は2度目だそうですが、ボツワナも然りですが、その
青天井の料金体型には圧倒されてしまいます。

サファリも、所謂リソート地訪問と同意の感覚になって来たん
ですね。

昔気質のサファリでは、泊まるところは寝れれば良いとか、
お湯が多少出なくても、電気が時間制限であっても構わない
ランプ生活もたまには良しとか、食事はローカル食でも十分、
ある意味郷に入れば郷に従え式の、旧態依然とした、ちょっと
我慢を要求されるようなサファリ形式は、現在ではもう疎ん
じられて、嫌われてしまうのでしょうか?

人間歳を取ると、確かに、楽な方向へと流れて行きますが、
何度もここでも書きましたように、過度な付帯設備は不要!
過度な追加料金としての飲み物代フリーは不要だと思います。

微々たる金額が塵も積もればで少しでも行き易く、泊リ易く
したいものですが・・・。

写真はそのシンギタ・ロッヂのお部屋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です