タンザニアにて初となる天然ガス焚き複合火力発電所の建設案件を受注


 https://www.facebook.com/index.php

日本のとある大手商事会社が、タンザニア連合共和国(以下、
タンザニア)の国営電力公社である(TANESCO)との間で、
同国発電能力の約20%を担う事になる240MWのKinyerezi
天然ガス焚き複合火力発電所(以下、キネレジ発電所)の建設
契約を締結したそうです。

先のセレンゲティ道路建設から発電等日本もあちこちで援助
していますが、我々の目には触れ難いですね。

外務省のHPにはある程度細かく掲載されていますので、たま
には確認する事もお勧めです。

又ケニアは至極簡単に紹介していますのでODAの頁をご確認
下さい。最近のナイロビ国際空港から市内に入るあの渋滞の
ひどさには皆うんざりしていらっしゃると思いますが、更なる道路
幅拡張建設
にも無償で一役買っているようです。

ボツワナはこちらの頁です。

写真は憂いを含んだ眼差しのヒョウ。本当にヒョウは表情豊か
ですね。
暫しボツワナの思い出に浸っていましたが、やはり何のかんの
言っても、タンザニア風のじっくりヒョウとご対面するサファリで
早くタンザニアへ戻りたいです・・・(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です