続ルアハ国立公園の思い出


http://www.facebook.com/index.php

住めば都で、ルアハのここのテント生活も3泊もすると結構快適
に感じます。シャワーの水は確かに豊富で、洗面は完璧に軒下
ですが、トイレの半分が軒下からはみ出ています。つまり半分は
完璧に星空の下、天気の場合は生理現象も清々しいです。ただ
雨に降られるとそれこそ、トイレット・ペーパーも便座も半分が雨
の雫の恩恵を受けます。夜中に催した際にはそれこそ、カッパを
着てちょっと濡れながらの状態です。

2回程宿泊した際は、イタリア人のマネージャーとサブ・マネージャー
が全てにおいてかなりしっかり管理をしていて、彼らの考えが良く
反映され実施されている安心感がありました。

特に20時過ぎの遅めの夕食前には、必ず焚き火を囲んで動物や
近辺の地理等、彼らがゆっくりと解説してくれ、おつまみとお酒で
心地良い一時でした。ただ日本人にとっては、早く夕食をとか明日
早いから早く寝たいとか英語が解らないとか色々ありますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です