サファリの草原で悲しい現実



ケニアの首都ナイロビにあるケニア野生生物サービス(KWS)から時々
ニュースが送られて来ます。

先に密猟の犠牲になった象牙5トンを燃やした写真と記事がありましたが、
今回はキリンの痛ましい姿です(写真上段2枚)。

人間と動物の共生のために取られた柵が残酷な事に・・・!

タンザニアでは今だ狩猟が一定時期の間許可されていますが、こんな
人間の強欲が満たされた映像がwebサイトにありました。哀しいです。
(写真下段左)
タンザニアで Marrs Bowman がしとめた。全長282cm、体重86kg。
頭骨(長さ+幅)445mm。

体重で最大のヒョウは、ナミビアで麻酔銃で生け捕りにされた雄で
96kg(Taylor, 1999)。ジンバブエで2003年に体重100kgが撃ち取られ
たという。

写真下段右:2007年のコンゴ民主共和国、ヴィルンガ国立公園で
       起きた公園関係者も絡んだマウンティン・ゴリラの密猟事件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サファリの草原で悲しい現実



ケニアの首都ナイロビにあるケニア野生生物サービス(KWS)から時々
ニュースが送られて来ます。

先に密猟の犠牲になった象牙5トンを燃やした写真と記事がありましたが、
今回はキリンの痛ましい姿です(写真上段2枚)。

人間と動物の共生のために取られた柵が残酷な事に・・・!

タンザニアでは今だ狩猟が一定時期の間許可されていますが、こんな
人間の強欲が満たされた映像がwebサイトにありました。哀しいです。
(写真下段左)
タンザニアで Marrs Bowman がしとめた。全長282cm、体重86kg。
頭骨(長さ+幅)445mm。

体重で最大のヒョウは、ナミビアで麻酔銃で生け捕りにされた雄で
96kg(Taylor, 1999)。ジンバブエで2003年に体重100kgが撃ち取られ
たという。

写真下段右:2007年のコンゴ民主共和国、ヴィルンガ国立公園で
       起きた公園関係者も絡んだマウンティン・ゴリラの密猟事件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です