タンザニアの自然派手作りあれこれ


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

あけましておめでとうございます。今年も平和で平穏な1年
でありますように、そして皆様方のご健康を願っております。

さて久々にアフリカ、サファリや愛するタンザニア関連話を
お知らせしたいと思います。

まずは題名にもあるタンザニアでの手作り石鹸ですが、自然の
素材を活用した色々な石鹸が市場にそして観光地の宿泊先等で
お目に掛かれます。

個人的に好きなのはザンジバル島で見付けたスパイシーなジン
ジャーの石鹸です。香りが良く、肌も何かほっこりするような
感じがします。

ドイツや日本でも蜂蜜利用の石鹸がありますが、余りピンと
来ません・・・。素材の強烈さはタンザニアの方が一枚上かな?

アフリカ大陸の赤道周囲に棲息するバオバブ、その実の味は薄い
サイダーのようですが、粉末状の物が売られていて、水に溶かし
てジュースに出来ます。こちらは試した事がないのですが・・・、
機会があれば是非入手したいと。

それに種を利用したお菓子もあり、コロンとした可愛らしい種を
鮮やかな赤色色素と砂糖をまぶして加工しています。

昔はサファリヘ出掛ける道すがら、路上で採りたての蜂蜜を売っ
ている光景を良く目にしました。美味しそうなのですが、残念な
がら、入れ物、容器が何かの空き瓶だったりペットボトルだった
りととても運搬に耐えられるものではないのです。

スーパーで売られている中にはクローブ(丁子)の入っている
美味しくてちょっと癖になるような物もあります。焼きたての
トーストに塗って食すとちょっと病みつきに。

昨年から久々のスワヒリ語関係の友人やら、かってのお客様から
サファリやタンザニア行のお誘いが続き、何か嬉しい半分、中々
現実的には実現不可能な現状、何時復帰出来るやらですが・・・。

やっぱりサファリが恋しいです。

写真は、2015年のセレンゲティでのチーター親仔。親の口元が
仔供で隠れてしまったのが残念。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です