再び人間のエゴで・・・。甘えるヒョウが可愛い!


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

もう既に皆様もご存知かもしれませんが、ペットとして飼われていたヒョウ
の動画画像です。

現在米カンザス州にある大型ネコ科の動物保護施設で保護されている
オスのヒョウです。

ご丁寧に爪を全部抜かれているそうで・・・。何時頃抜いたかにもよります
が、勿論生後間もなくだったそうですが、さぞかし痛かったでしょうね~。

ヒョウの爪を奪う事は人間の指先を切り落とす事と同じで、野生への道を
永遠に断つ残酷な行為だと言えるか・・・。

しかも数ヶ月後、飼い主は彼を飼う事を放棄し、この施設に17年にも
渡って
生活しているそうです。

でも今も慣れていて、人間に傷つけられながらも人への信頼を持ち
続け、
その穏やかな人に甘える仕草は飼い猫そっくり、それは何か
哀れにも
思えてしまいます。

しかも大きな肉球の脚で、此処を撫でてと誘導する様は心にぐっと
来て
涙が出そうになってしまいます・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です