動物虐待?イエこれこそ信頼関係のなせる技?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

良く動物虐待だとされるような扱い?無理な強制的走り(競馬や障害
物飛び競争)や演技(サーカス等)等、強要しているとして動物保護
団体の注意喚起宣伝に色んな写真が出ていますが、過日見付けた
馬の動画は虐待ではなく、逆に素晴らしく見事な物でした。

乗馬せず又鞭も調馬索も持たずに?馬を器用に走らせ、演技させて
いる図でした。全行程を無事終了したら、ご褒美としておやつを上げ
ている様でしたが・・・。是非お見せしたく連続動画でしたのでその部分
のみを取り出したかったのですが、出来なかったので残念でした。

個人的なお話で恐縮ですが、今通っている乗馬クラブは規模も大きく
馬の頭数も多く、又それを宣伝にしている東京近郊の乗馬クラブです。
生徒数も当然多いので、馬場も狭く区切ってのレッスンです。しかし
時に一人の先生で10人の生徒となる大勢で行う事もあります。

そうなると、幾ら10頭が歩行出来る馬場と言っても、馬間距離を1馬身で
保ち常歩は兎も角、速歩や駈歩となるとかなりのリスクが有り、結局2班
に分かれて練習するので教習時間が半分になってしまうのが辛いです。

専用馬選択も、大人しく人慣れしていて且つ、こちらの下手な扶助でも
上手に察知して言う事を聞いてくれるお馬さんは人気で、中々専用馬
として取れません。

沢山の初心者の不慣れで分かり難くそして荒っぽい?扶助乗馬で、
折角優しい性格だったのが段々、レッスンするの嫌~と気性の荒い馬
に変化してしまうの事は十分有り得ますね。

良く皆さん、乗馬の前後でせっせとおやつを上げていますが、やっぱり
どんなお馬さんにでも自分の技術?で覚えて貰いたいな~と思う昨今
です。

大きくてでもとても神経質で臆病で・・・、でもとても可愛いんです!

写真は、人間の身勝手な美意識で遺伝子的にその特色が継続する様
作り出された?お馬さん!でも
美しい限りですね(💕)。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です