大型ネコは果たして家で飼育出来るか?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 
アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
%e7%b5%b5%e6%89%8b%e7%b4%99%e3%81%86%e3%81%a1%e3%82%8f3%e6%9c%ac07061

ワシントン条約会議で発表されたチーターのペット需要問題に関連して
タイムリーに、大型ネコは果たして家で飼育出来るのか ? と言う、とある
獣医さんのコメントを見付けました。

サファリで憧れの的のヒョウは、大体体重が40kg前後です。個人で飼育
するにはかなり大き目に属すると思いますが、此処まで大きくなくても10~20kgのカラカルやサーバル・キャットを飼っている方はしばしばいるよう
です。

かって大阪のペット・ショップでサーバルが違法に売られていると2回も
新聞で取り上げられていましたが、これらは特定動物に指定されおり、
厳重な脱走防止措置を行った上で、都道府県知事の許可を得て飼育
する事が可能なんだそうです。

人と暮らしているとは言え、カラカルやサーバル・キャットはあくまでも
野生動物なので、一度攻撃のスイッチが入ると非常に危険だそうです。

ネコのスピード、動体視力はプロ・ボクサー以上で、それが大型になる
と人間には対処不可能かと・・・。

ネコ・パンチ位ならまだ引っ掻き傷で済みますが、ヒョウ等の大型ネコ
のパンチを受けたら無事じゃ済まないでしょう。頻繁にインドでヒョウに
よる被害が取り上げられていますが、あの襲撃の仕方はかなりしつこく、
偏執的にさえ見えます。

動画でもありましたが、ヒョウにしつこく頭を齧られていた人は、ヒョウを
逃がすため、箱から早く出て来るようにと行なった行為 ( しつこく棒で
ヒョウを突っついた ) に対する、ヒョウの仕返しの如くに見えました。

日々犬のように運動不足を解消させる事も難しいですし、満足させる
ような環境・施設作りをするには、それこそ湾岸諸国の富裕層ならいざ
知らず?動物園並みの施設が必要となってしまうでしょう。

所詮は野生動物、個人の嗜好で飼育するのは、やはり結果どうかと
思いますね。

写真は、退職後に色々習い事を始めましたが、その内の一つ、絵手紙
教室で作成したうちわです。気に入った適当な草花が身近に無かった
ので、花ざくろ以外は夏ですが、野菜に終始しました。さつまいもは何
か暑苦しそうですが、個人的には色と言い形と言い、正に美味しそうだ
な~と自負しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です