どんな国の方々を対象に検証?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 
アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

drjs%e7%b5%b5%e7%94%bb07091

こんな棒グラフの図(下記)が SNS に出ていました。出所先が
南アと思いますので、日本人とは当然好みが異なるかなとは思い
ますが、今までサファリ等で個人的に確認 (?) した結果とは異な
るな~と
思いました。

” 貴方が好きな動物は何ですか? ” との質問に対する % 表示
です。何人をサンプル対象としたかに関しては不詳ですが・・・。

ctlmy4pwyaarvgj

 1.ライオン   13.32%
 2.ヒョウ    23.53%
 3.ゾウ      33.61%
 4.バッファロー    1.45%
 5.サイ      6.76%
 6.チーター   11.40%
 7.リカオン     9.8%

皆様は如何でしょうか??

大体ゾウ、キリンは当たり前に挙げられます。ライオンも一般的には
挙げられる動物ですけれど、サファリ好きの方々が好きな動物は圧
倒的にネコ科が多く、特にライオンよりチーター、更にはヒョウが好き
だという方が多勢で上記の数値と同様でした。

アフリカ専門の旅行業職に就いてから、退職するまで、リカオン人気
は凄まじかったかと印象がありますが、意外に人数的には少ないの
だなという印象です。

最も、チーターとヒョウの区別の付かない一般的なサファリとは縁の
無い方も調査の対象ならリカオンもご存じない方が多いでしょうから
仕方がないでしょうか?

そして蛇足です。ま~眉を顰める方もいらっしゃるかも知れませんが
サファリ好きな方々の血液型は圧倒的に O 型次に B 型そして AB
型そして 日本人としては一番人数の割合が多いA 型が最後です。

血液型のお国柄もあるようですが・・・。日本人で多勢を占める A 型
が少ないというのも面白い状況かと・・・。

アフリカ人だからといって動物を知っているとも限りませんし、好きだ
とも言えないでしょう。

野生動物に寄って被害を受けてしまう生活環境では、好きという気持
ちよりは当然、厄介な排除すべき対象と写ってしまう事も多いでしょうね。

短絡的に排除するだけでなく、もっと共存共生が出来ると良いと思い
ます。そのためにはまだまだ未知の彼らの生態を研究し、もっと知る
必要があるでしょう!

それにしても未知で謎の部分が多い不思議な野生動物達、その特異
な野生動物達の多くがアフリカに棲息している事は、やはり絶対的な
宝物であり、慈しみ、保護していかないととつくづく思います・・・(汗)。

話があっちこっち飛んで申し訳ないですが、そんな動物達を優しい目
で捉えユニークな描写で世界に知らしめたティンガティンガの著者達
は、そのような動物達をどのように考えているのだろうか?と。

次回の訪タンの機会の際、是非作家の皆さんに聞いてみたいなと思い
ました~。

写真は、先週展示されていた、ケニアの方が描いた作品展の案内葉書
と名刺です。緻密な細密画でも有り、ティンガティンガとは異なる新たな
作風で素敵でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です