サファリでのカメラの極意 !?


[サファリ] [セレンゲティ国立公園] アフリカ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

セロネラとしまうまDSCN05022-DSCN7575

いや~ズブの素人はカメラに関しては何も言えません。毎回偉そうに
コメントしていますが、今更ですが反省はしております。そこで他人 (?)
の発表した有意義な上から目線のコメントをしらじらしく又掲載させて
頂きます(笑)。

既にサファリが終わってしまって拙い写真を眺め、暫し余韻に浸って
いる日々ですが、このブログは掲載漏れになってしまった部分を掲載
させて頂きます、ご了承下さい。

しかし現役を過ぎるとこうも全てに対して時間が掛る事、この上なしで
すね。
何かを作ったり調べたりするのにやたら時間が掛かるのです。
嫌になり
ます。

今回のサファリでは、日程の前半部分はかなり意気込んでいるからか
写真の殆どがすっかりブレブレ
なので、本当に偉そうには言えないの
ですが、日々の鍛錬が必要と、つくづく反省させられました(涙)。

以下が掲載漏れの部分ですがこれからサファリへと夢を馳せている
方に朗報?5つのポイントです(笑)。

1. 露出三角形 The exposure triangle
  絞り値、シャッター・スピードとISOとの間の微妙なバランスを理解
する事は、
写真撮影の基本。

2. 露出補正 Exposure compensation
  絞りやシャッター優先モードを使用すると、非常に有用なカメラの
測光システムは、常に「ミドルグレー」に光測定値を比較するように
  プログラミングムされているので、露出補正機能を使用すると、被写
体が常に正しい光で捉えられ
ているか否かを確認する簡単な方法
となる。

3. オート・フォーカス
  写真の最も重要な側面は、正しく集中する能力。画像がシャープ
になるよう、オート・フォーカスする事は非常に重要。写真・画像の
種類に合わせて適切なオート・フォーカス・モードを使用して適切
な技術を駆使し、確認しながら慎重に行う事が非常に重要。

4. 技術
  全ての技術は時間を超越するという点は、写真の世界も例外では
ない。新しい知識や技術を習得する事は、貴方の写真撮影に関して
向上を図る事に繋がる。新しい技術を理解する事は、基本を理解
する事と同様に重要。

5. 構成
   色々な賞を受賞した写真には、幾つかの共通の黄金ルールがある。
色々な作品で皆さん是非確認して下さい。

え~これで終わりですか~?何かこれって非常に抽象的なお説教です
よね~。言われなくても、これ位の理念は持ち合わせているつもりですが
と逆に改めて文句を言いたくなりました。これは一流の某大手雑誌(南ア)
からの一節ですが・・・。ちょっと掲載して見てがっくりでした~。

写真は、今回一度は泊まろうと決心したセロネラ・ワイルドライフ・ロッヂの
7月31日の現場状況です。これでは屋根どころか、今9月宿泊可能とか、
全く有り得ない話ですよね。来年でも危ういのではと思いました。
左はサファリ中に撮影した遠景分、右はサファリ最終日7月31日に訪問
撮影した分。丁度真っ白に燃えてしまったレストラン部分を修理?して
いますが・・・!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です