再度ゾウに威嚇されている動画に・・・!


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

アル・ディク

過日、又もや見ていられないような恐ろしい動画を見てしまいました。
と言っても残酷な殺しとかの動画ではありません!

野生動物の Filming にずっと携わっていてボツワナに 30年も生活
していると言うカメラマンの乗った手漕ぎボートを追う映像です。

ゾウの群れが川を渡ろうとしているところに静かに近寄ります。勿論
手漕ぎで静かに漕いで、勿論ゾウより距離を置いて止まりますが、
風によって少しづつボートが動き、逆にどんどんゾウに近づいてしま
います。

最初の1頭がボートの彼らを凄く気にしていますが、豈図らんや余計
近づいて来るので盛んに威嚇します。でもボートは漕ぎ手の意思に
逆らってどんどん近づきます。

その繰り返しでボスでしょうか、1頭体格が一番大きいのが川の水を
鼻と脚で大きく波立たせ、耳を広げて彼らにぐゎ~と一見襲うような
感じで迫って来ます。彼らは賢いのでそれ以上は近づきませんが、
彼らの最大限の怒りを体中で表現しているように思えます。

人間は、動物学や多少のフィールド経験者は動物の行動学の様な
知識がありますから、それにある意味過信気味でじっと静かにして
彼らの目を見ないで的な論理でsのボートの彼らは耐え忍びます。

でもそれって滑稽且つ危険極まりない状況ですね・・・。

そこまでしてなんぼ?みたいにこちらとしては逆に冷めてしまいます
が、戦場のカメラマンがかなり際どい地帯に潜り込んで悲惨な状況
を撮影して来る、又TV等のメディアの前の視聴者も半ば無意識に
そんな場面
を要求してしまう状況と同じなのでしょうか・・・?

写真は、先回お話した白いディクディクです。目も赤いのでアルビノ
ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です