切なくなってしまうゾウの知恵


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

ステインDSCN9401ステインボックDSCN9674

又々象に関する切ない記事を見付けてしまいました。

ケニアで密漁によって毒矢を打たれたオス・ゾウがゾウがメス2頭と
一緒に保護施設におよそ2日間もかかって、その手負いの身体で
彼らを介抱してくれる施設がある事を知っていて目指して来たそう
です。

何故彼らはそれを分っていたのか、何故知っていたのか?

メス2頭はこの施設で保護され、野生に還された記録が残っていた
そうです。

このオス・ゾウは2頭の内の1頭のメスとの間に仔供がいるとの記録も
残っているそうです。

記憶力とその知性には驚きです!

そんな素晴らしい生物をたった1mそこそこの象牙が欲しいがために
命を奪ってしまう人間・密猟者達、哀し過ぎますね・・・(涙)。

写真は、ステイン・ボック。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です