駐日タンザニア大使が・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

函館の坂道DSCN0349

元町カソリック教会DSCN0348


ニュース的にはちょっともう遅いかもしれません、自称タンザニア・
フリークとしては掲載しない訳には参りません・・・。

女性大使の赴任が続きますが、現駐日タンザニア大使が9月28日
沖縄県庁に翁長知事を訪ね、
人材交流や経済交流等を呼び掛け
たそうです。

翁長知事が沖縄は亜熱帯気候なので、(熱帯の)タンザニアとも息
が合うところが多いと思う云々と語ったそうですが、タンザニアって
熱帯なんですかね~。

関係を結んで頂くのは大変素敵な事なので、それは兎も角として、
以前大阪営業所に在職していた際、ガラパゴス諸島に関しての
講演会で、 ガラパゴス諸島の ” 気候帯 ” は何ですかと参加者に
質問され、そのアクセント (発音) の違いが聞き取れず、意味不明
で、
暫く恥ずかしながら、往生してしまった事を思い出しました。

ちょっとした発音の違いで全然別の事を思い浮かべたり、意味が
分からなくなったりするんですよね~。でもそれって私だけなので
しょうか?

数字なんかも最初の一文字目の発音の音調が高く、低い感じの
関東
とは異なり、度々聞き返したり、間違えたりしました。電車でも
アナウンスの
最初の部分が聴き辛らかったりしました。

海外でも良くえ~と聞き返すのは、 teen と ty の違いでしょうか?
東部
アフリカのケニアやタンザニアでは共通語のスワヒリ語が日本語
と同様
5つの母音なので彼らの発音は分り易く、違いが分かり易く
感じます。
ところが他の英語圏へ行くと、うん?となります(つまり、
15=Fifteeen と 
50=Fifty の聞き分けです)。

何かサファリの事から大分と遠のいてしまいましたが・・・。

最後に面白かったのは、インドでヒョウがアルミか何かの容器に頭を
突っ込んでしまって、
抜けずに往生していたニュースですね。しかし
インドって頻繁に
人の住む村の近くにヒョウが出没するんですね。
過去にも井戸に落ちたり・・・大変ですね。もっとも、仔象の時もあり
ましたね。

写真は、函館の坂道と元町カトリック教会の風見鶏。何だ~ですけど。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です