ラーテルはギネス・ブックも認めた世界一怖いもの知らず !?


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-セレへの道vpから島田様P1010491

以前にも確かチラと触れたかと思いますが、ずっと疑問に思っていた
ラーテル、ハニー・バジャー、ゾリラの違って? との素朴な質問に対
してボツワナのドライバー・ガイドはちゃんと正しく説明してくれました。

ここで一応再度おさらいです。

ラーテル=ハニー・バジャーですね。ラーテルとはアフリカーンス語
ケープタウン地方の蜜食いという意味から派生したらしいです。更
にネコ目イタチ科
ラーテル亜科ラーテル属ラーテル。ゾリラは食肉目
イタチ科イタチ亜科ゾリラ属ゾリラです。

そのラーテルですが、兎に角相手の大きさとか凶暴さに関係なく自己
防衛のために攻撃して来る勇気は、その強力な顎や手足、鋭い爪と
頑丈な皺数の多い皮膚に裏付けられているようです。

又彼らは水中の動物、カメや魚等も器用に泳いで捕らえ、更にはミツ
バチやサソリ、蛇の毒に対し
て生涯に渡って体内で免疫を有効に出来
る仕組みを持っている可能
性があるらしいです。

パンダが笹を消化出来るように進化したり、コアラがユーカリから栄養
補えるよう進化して生存しているのとちょっと似た意味かもしれません。

写真は、セレンゲティ国立公園の入園手続きの間にちょっと登って見て
感じる事の出来るビュー・ポイント。ずっと彼方まで広がる悠久の大地・・・。
素晴らしい景色です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です