7月6日のタンザニア北西部セレンゲティ国立公園の動向


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

シマウマ難産E-3DSCN4412


ところで今日はちょっと文字色を変更して見ました~。このブログを
初めてもう4年が経とうというのに、未だこのwordpressの形式に慣れ
ません。

アドレス変更後はもっと優しいところに引っ越ししようかしらん・・・。

さて本題です。ほぼ毎日確実に情報を送って来てくれる南アフリカ
のとあるロッヂのweb site に
今日はずっと通じません。どの頁も繋が
りません。

う~ん。ボツワナでもロッヂからは中々メールも流れない時が多いの
で、何かこのロッヂの機能不具合なのでしょうか?他のwebには通じ
ますから・・・。

で又情報探し、ネット・サーフィンで以下の記事を見付けました。

7月6日現在、タンザニア北部ユネスコ世界自然遺産、セレンゲティ
国立公園西部に位置するモル・コピエ周辺には約3000頭以上の
シマウマが結集しており、セロネラ地区からパイオニア・キャンプに
かけて、更にはセロネラ道路とソパ・ジャンクション、マガディ湖から
セロネラへ向けての地区には5000頭以上の集団が控えているとの
事。

特に北東部ロリオンド地区(施設保護区)に近い、南アフリカ系列
の豪華版Kキャンプは、お一人1泊USD$1200を超えますが、現在
そのシマウマ集団が3km圏内に位置しているそうです。

ま~余りシマウマだらけというのも何なんですが、その膨大な数の様
は見応えはありますよね。

シマウマは利口なので、ヌーのように無理な行動や無益な事は避け
事が出来ます。それ故に神経質で臆病ですね。

なので出産シーンを見る事はヌーより希少のようです。

以前にも触れましたが、草食動物はあっと言う間に息絶えてしまい
ます。
ストレスに長時間晒され、苦痛を長く感じないようになっている
のでしょうか。

これをupしようとしたら、上記の web site に繋がりました~(汗)。
なので次回その情報を掲載したいと思います。

写真は、大移動中でその神経質なシマウマの難産シーン、まるで
チェスの駒のような姿勢で息んでいます。でもほぼ1日苦しんでも、
残念ながら可哀想に産まれませんでした・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です