今夏のイベント、ヌーの動向他


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-ソーセージDSCN5988

さてもういよいよ7月に入りますね。今年もヌー達のケニア巡礼が
始まったようです。

今はそれこそ南アフリカ系列の1泊USD$1500クラスの宿泊先の
約8km圏内にいるそうです。

まだまだ東南部のマラ川を渡ったばかりなんですね。

さてヌーばかり追い掛けていても退屈なので、ちょっとチビ知識を
披露しましょう。って勿論ネットから探し出した情報ですが・・・。

サファリに出ると良くフィールドで目にする超有名な木、ソーセージ・
トゥリーです。まるでソーセージをぶら下げた様な・・・。サファリでは
必ずあれが・・・と説明される事が多い木ですよね。

高さは20mにも達する程成長し、ほぼ1年中見る事が可能です。

ただ侮っていけないのは、ご存知のようにこの実の大きさが半端で
ない事、硬さも重さも遠く車からの見掛けとは大違いにでかく、堅牢
で、かなり重たいのです。皆さん一応拾っては見る物の、勿論行け
ない事ですが、とてもお持ち帰り出来る代物ではありません。

それにこんなものが知らぬ間に頭上から落ちて来たら、即死ですね。

それでもこの木の実は、ヒヒ、ブッシュ・ピッグ、ゾウ、キリン、カバ、
サルやヤマアラシまでも多くの哺乳動物達が良く食します。

東部アフリカでは実からお酒を作ったりしますが、ハンセン病真菌
感染症と戦うためにこの木の実を使用したり、湿疹の治療をして来た
歴史があるそうです。又乾癬、分娩後出血、糖尿病、肺炎、及びリウ
マチを治療するためにも使用されていたそうです。

しかもこの実には自然鎮痛剤が含まれていて、火傷を治療するため
に現在でも使用されたりしています。

花は赤黒いチョコレート色のような色で、一見ザ・バオバブの花の様
な感じです。つまり巨大なハイビスカスの花のようなんです。

アカシアは種類がとても多いので、むしろこのソーセージ・トゥリーや
バオバブ、フィッグ・トゥリーが最初に覚えやすい木々でしょう。

写真は、まだうら若きソーセージ・トゥリーの木。でもこれでも実の長さ
は20cmはあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です