サファリ雑談 続・々


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN961615MAR作成

今回2月のタンザニア行で気になるのは他にいらした方々の動向。

特にセロネラ・ワイルドライフ・ロッヂの火事による代替の宿泊先に
よっては、幾ら動物が良く見れても、食事が美味しくてもやっぱり、
お客様方も楽な方、綺麗でお湯が沢山使用出来るような環境を
望まれるでしょう。

幾ら大自然の元、ワイルドなテント生活は素晴らしいですとお勧め
しても、日数が長くなるに連れて、夜のテント内の暗さや、お湯の
使用制限付きのシャワー等に気を使って、日頃の生活との相違が
大き過ぎて緊張感そしてその結果疲労感が高まって来ます。

それは如何ともし難い事実です。

で、同じ会社の手配で別個のテント式ロッヂに宿泊された方々は
2015年1月に新しく設立されたところで、ラッキーでしたね。

ただ動物的にはどうだったか、今後お聞きして行きたいとは存じ
ますが、良く世界的に名立たるサイトでも、動物環境と宿泊環境の
両条件が伴って5つ星となる事はめったにありませんから・・・!

タンザニアは毎年それこそ、ケニアとは比較にならない程新しく
立派なテント式ロッヂが増えています。何か脅威を感じる位です。

それも皆、植民地時代に欧米人が好んだクラシック・スタイルが
多くて優雅な雰囲気ですね。

確かにボツワナ式や南アフリカ式のサービス等はそれなりに高額
ですから、当然とは当然なのですが、余りにも度が進むと本来の
目的ではなく単なる宿泊、そして本のちょっとでも動物が見られれ
ばと言う様な事になって来て、単なる自分の知らない旅行先の一つ
化しつつ有るのでしょうか?

毎年イエ1年に2回以上もサファリに行くようにされている方々から
したら、サfリを楽しむためには多少の不便さはそして少しでも廉価
になればとする目的が達成出来難くなりそうですね。

難しいです。

写真は、自然界の摂理。かろうじて残る毛皮からシマウマと推測出来
るが、しかし綺麗に食していますよね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です