タンザニアへ緑の貢献


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

改ジャカランダ

かって駐タンザニア日本大使とお会いした際に、タンザニアの都市
部の自然問題や燃料問題の解消を図るためにユーカリを植林したい
と仰った方がいらっしゃいました。

びっくりしました。今更外来種を持ち込み、エチオピアやその他南米
の国等で既に失敗している事柄をご存じなかった?のでしょうか・・。

今回見付けた記事では、もみ殻をすりつぶして容積を10%まで圧縮
し、約1kgの棒状の固形燃料を製造。水田1ha(ヘクタール)当たり約1
トンも出るもみ殻の有効利用法でした。

燃料は2008年、「モミガライト」の名称で尾道市因島重井町の農業用
機械製造販売会社「トロムソ」が開発し商標登録したもの。2.2kgで灯油
1リットル分の熱量があり、ビニール・ハウスの暖房や薪ストーブ、バーベ
キューの燃料、災害用の備蓄燃料等に使われているそうです。

上記をJICAが協力してタンザニアへ機会と共に製品も送る事になった
そうです。

素晴らしいですね。自然には自然の物で対応する事が一番で且つ
生態系を変化させないやり方が一番ですね。

写真は、雨季の前後に咲くジャカランダはまるで日本の桜のようで美しい
ですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です