リカオン7


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-16.横姿のリー

やっと東部アフリカでもリカオン復活の嬉しい話が続いており、映像
も公開されているようですが、個人的にちょっと彼らの生態や識別に
関する疑問があリます。

確かに各個体共、微妙に色合いや模様の出方が異なります。でも
でもなんです、全頭と言っても良いのではないでしょうか?彼らの尾
の先っちょは皆白いのです。しかも、東部アフリカでも南部アフリカ
でも・・・!

勿論今棲息している全個体を調べた訳ではありませんが、個人で
今まで見て来た彼ら、そして、他の方々が撮られた写真やwebサイ
トで見掛ける映像では、彼らの尻尾の先は皆白いのです。

尾の長さで白い毛色の部分を占める長さは、結構長いと思います。
長い個体はしっぽ全体の1/3とか、ぱっと見るとどんな個体でも約
15cm前後位はある様に思えます。

これは祖先が全部一緒と言う事でしょうか?尻尾の先の部分に色は
皆同じ遺伝子情報で発色している??

ネコでもイヌでも、それこそ馬、牛であっても全く同じ部位で同一の
発色具合というのは有り得ないのではないのでしょうか?

もっともチーターの涙線はほぼ部位は一緒ですが・・・。それと同じ
解釈なのでしょうか・・・?

済みません愚問ですね。今日はクリスマス・イブ、さて皆さんのご予
定は ?? あは、そんな事は関係ありませんでしたネ~。失礼しました!

写真は、後姿ですが・・・、この個体は尻尾の先の白い部分がしっぽ
の長さの1/3以上もあるように見えませんでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です