ネコ科の習性・・・敵意


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN6341

又ちょっと悲しいニュースが目に付きました。

それは、メスを含む9頭のライオンが自分達のテリトリーに入って来た
若いオス・ヒョウを殺してしまった連続写真でした。

何とも・・・。若いヒョウはライオンのテリトリーにいると言う危険の意味
を察知する能力に欠け、そこから逃げなければどうなるかと云う事へ
の経験不足だったそうです。

又、ライオン達は勿論、彼を食す事無く、ただ単に見せしめのように
お仕置きして殺してしまっただけ・・・ !? (涙)

チーターもそうですが、彼らは一旦捕まると完璧に無抵抗になって
しまうのは何故なのでしょうか?

振り切って逃げれば良いのに、じっと耐えていますよね。

そう言えば動画でしたが、樹上に残した仔供を襲おうとするオス・
ヒョウを遠くからじっと見ていた母ヒョウは、彼が木に登った途端、
物凄い勢いで樹上に駆け上り、2頭もろとも地面に落下して、遂に
母ヒョウは殺されてしまったという画像もありました・・・(涙)。

しかし母親って強いですね~。無償の愛です!

それから樹上のヒョウが獲物として捉えたチーターを食している映像
とか、何回もしつこいですが、自然界では(チーターが絶滅しそうだ
から助けてと言って)、思う様には行かないものですね。

この9頭のライオンは彼が完全に死んでしまった後、徹底的にマー
キング行為をしていたようです。

写真は、フレーメン反応を繰り返すオス・ライオン。思いっきり匂いを
嗅いでいますね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です