クワンド・ラグーンの状況メールが届きました。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN5062

丁度昨10月末から添乗で出ていたボツワナ、クワンド・ラグーンの
動物状況報告メールが届きました。

今回のボツワナ行では先ずラグーンでリカオンを見るという目的は
反故になってしまいましたが、彼らは姉妹campのレバラに行く前、
丁度数週間をラグーンで過ごしていた事も判明しました。

今回指名ドライバーではなく、担当してくれたドライバーが、レバラ
から来た急遽仕立ての臨時応援ドライバーだったので、その経緯
も不明なままでしたが、これで納得が行きました。

8頭の成犬と13頭のパップで、インパラを狩りしたりして活発に行動
していたそうです。う~ん残念でした。でもちゃんといるとの証明で
すので安心しました。

更にラグーンで有名だった3頭の兄弟チーター達は、1頭が離れて、
もう死んだと話を聞きましたが、実際は、2頭から離れて近くの農場
へ向かい、家畜を襲って撃たれたそうです。

もう10歳を当に超えた彼らは、1頭だけでは狩りは難しかったので
しょう。可哀想に・・・。

他の兄弟2頭は今回も相変わらず仲良しでしたが・・・。

写真は、まだ3頭でいたころの写真。それにしてもこの時から1頭は
いつも1頭で他の2頭がやたら仲良しだったですね。一番下の目を
閉じているのが、残念ながら殺されてしまった1頭です・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です