2014年BBCカメラ・トゥラップ賞に輝いたのは??


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

xAnimal,P20Portraits,P20runner-up_Laurent,P20Geslin_European,P20Lynx_Jura,P20Mountains_Switzerland_800.jpg.pagespeed.ic.GTFYdMCGZO

カメラ・トラップとは、ある地域の野生動物についての生態学情報
を調査する上で優れた調査手法担っています。

野生動物を自然のままで撮影する事で、その野生動物の存在や
その地域の動物相等を把握する事が出来ます。

又、単純に野生動物を観察するだけではなく、撮影された個体を
識別して個体数推定や、棲息指標を算出する事が出来る等、実
用性が高いとされています。

カメラはモーション・センサーや赤外線センサーを用いて自動で
撮影する設置型のカメラで、自動撮影カメラトラップ・カメラ
読ばれています。

2014年度のBBCの写真撮影の部門で、野生動物写真映像として
総合優勝の名誉な賞を授かったのは、ザンビアのクロサイの写真
でした。

又審査員全員一致でシリアのチーター画像には賞金£3000が
送られたそうです。

他にも沢山珍しい映像があります。皆非常に貴重な映像で希少な
動物達の映像でした。

写真は、そのなかでも頭数の復活が期待されているヨーロッパ・
ヤマネコの映像です。遠くに街の灯が見えます・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です