自己宣伝ではないですよ~。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN8042

来年2月タンザニアのベスト・シーズンに行くツアーをご紹介したい
と思います。

会社在籍中には ” 究極のタンザニア・サファリ ” として銘を打って、
短い日程の時は、13日間、長い時は16日間としてタンザニア北部
のセレンゲティ国立公園とオフ・ロード可能なンドゥトゥ地区を徹底
的にサファリをするツアーを毎年、企画・手配・実施・添乗していま
した。

ご紹介するのは現在のスタッフが好意で、私目を借り出してくれて、
コンセプトもほぼ似た感じで企画されたツアーです。

サファリはドライバーが命。今10月末のボツワナでもつくづく感じて
いますが、タンザニアは又タンザニア流のサファリ形式がもっとフレ
キシブルに出来るので期待度も上がるという物です。

なので本来は、 ” 私目と一緒に行く ” という命題は、嬉しいですが
でも間違っているな~と思いつつ、でも皆さんに是非素晴らしい時期
の北部タンザニアへいらして頂きたく、此処にリンクを張らせて頂き
ました。

通常はンゴロンゴロには寄らない空路の形でセレンゲティ等へ向か
うのですが、今回は陸路でゆったりンゴロンゴロへ向かい、2連泊し
ています。

又、主目的のンドゥトゥとセレンゲティには勿論各3連泊。期待感は
大です。2月は正にタンザニア・サファリのベスト・シーズンですから。

ドライバーも2回程一緒にサファリをした事のある人間で、今回も指名
しています。知識も経験も人間性も以前信頼していたドライバーより
勝るとも劣りません。むしろ人当たりが良く、これからが楽しみです。

12~3月は、皆様も既にご存知の世界的に有名なヌーの大移動の
集大成となる時期で、雨季後に芽生えた柔らかい草を仔供に食べ
させるために、セレンゲティやンドゥトゥに又戻って来て出産し仔育て
をします。

正にこの期間は草食獣の出産率がほぼ100%になります。肉食獣も
雨季の前後に仔供を出産し、餌に不自由のない時期には子育てに
活発になります。

サファリはつい大型肉食獣を狙いがちになりますが、ドライバーは鳥
も植物にも詳しいですから、そちらも楽しみです。

まだ残席があるそうです。催行は決定しておりますので、まだ迷って
いらっしゃる方、半信半疑でいらっしゃる方、一度セレンゲティへとお
考えの方々是非お待ちしておりま~す!

ご不明な点は私に直接お知らせ頂いても構いません!屈託ない疑問・
質問等お待ちしております。

写真は、2月のタンザニア・サファリでの一コマはやっぱりこれでしょう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です