続 ロッヂに寄って来る動物達


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN9104

そうですね、ロッヂに来る動物達はメスが多いそうです。メスの方
が人擦れしているのでしょうか(笑)。

ボツワナのサファリでは、良く、動物達の足跡を見付けては移動
して行った方向やオス・メスの違いから、どの程度時間が経った
ものかを判別して、サファリ客に説明して追跡シたりシますが、特
にヒョウや若いオス・ライオンの兄弟達は明らかに神経質ですね。

メスの方が探し易いですし、探した後、結構長目の時間対峙出来
るのはメスに多いようです。

南部のロッヂに来る草食動物で、多いのはブッシュ・バックでしょう
か?やはり彼らもメスが圧倒的です。オスはこちらがカメラを構えたり
じっくり見ようとすると、そそくさと目前から姿を消してしまいます・・・。

バッファローやシマウマはゾウと共に別格ですね。メスもオスも関係
ないように思います。カバも然りでしょうか・・・。

もっとも、マングースや夜行性のジーネット等の小動物はどうなんで
しょう?

イボイノシシ等も突然敷地内の道端等で出会すと、その大きさには
やっぱりびっくりさせられ、一瞬足が止まりますがこちらも雌雄には
関係無いような・・・。

マルーラの木やフィッグ・トゥリーの木が敷地内にある、ロッヂやキャ
ンプはむしろそれを当てにして寄って来る動物を売り物に出来ます
し、川の側の宿泊私設では、カバとか気を付けないとワニもやって
来ています・・・!

今回のキャンプのドライバー・ガイド曰く、もしゾウと出会したら、彼等
の目を直視せずに、じっとその場に静かに立知尽くすか、もしくは、
ゆっくりと後退りして、一番近くのお部屋に逃げ込みなさいと・・・。

ま~余り近距離だったら何か思わず声(イエ悲鳴)が先に出ちゃい
そうですが・・・。

写真は、先回に続きリカオン。夕方時のお目覚め挨拶模様。相変わ
らずピンは見逃して下さい~(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です