ケニアのエボラ対策、海岸地方の治安そして中国topの象牙持ち出し密輸


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN8715

11月2日の AFPよりケニア・ナイロビのケニヤッタ国立病院で10月
28日、エボラ・ウイルスの感染が拡大したリベリアで活動中のケニア
人医療関係者12人が近く帰国するのを前に、全身防護服を着用
した感染制御科のスタッフが、感染者を密閉式移動ベッドに乗せ、
ウイルスが外部に漏れるのを防ぐため負圧にした状態で運ぶ手順
を確認したそうです。

こちらも同じく11月2日付の外務省海外安全ホームページからの
情報です。

ケニア海岸地方のモンバサ郡で警察と武装集団の銃撃戦とか・・・。
そちら方面へお出掛けの方はくれぐれもご注意下さいと有りました。
過日作られた、「たびレジ」に短期の旅行や出張等の際には是非
登録を!

びっくりしたのは中国のお偉いさんがタンザニアを訪問して大量の
象牙を持ち帰ったそうな。ロンドンを拠点とする国際環境保護団体
「環境調査エージェンシー(EIA)」が6日、中国の犯罪集団が、
昨年3月の習近平国家主席や中国政財界幹部によるタンザニア
公式訪問を利用し、大量の象牙をタンザニアで買い付けて不法に
持ち出したとする報告を発表した。

現地密輸グループの証言として、象牙は外交用に使われる袋に入
れられ、習氏の専用機で運ばれたとしているそうです。

中国は下から上まで腐り切っているんですかね~!? 上が全て良い
お手本とならなきゃいけないでしょうが、権力を活かしてその先を行く
という・・・、呆れましたね。

写真は、クァンド・ラグーン・キャンプのレストランに入り込んだ地味な
カエル君、夕方サファリ出発前には暑かったからか、残念ながら息
絶えていました。それなら逃さない方が良かったのかも・・・(涙)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です