現在のケニア、観光業事情他とご注意。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-184126_10150260839061400_64146191399_8154704_2955498_n[1]

暫くお休みが続いて失礼しました。ちょっと個人的やんごとなき
事情が・・・(涙)。来週から又お休みが続いてしまうかも知れま
せんが、よろしくお願い致します。

東アフリカ、ケニアの経済規模がアフリカ大陸で初めてトップ10
入りしたそうです。やりましたね~。

同国政府が国内総生産(GDP)を改定した結果、過去の統計が
実際の経済規模を反映しておらず、2013年のGDPが従来より
も25%増だったそうです。何てこったですが、取り敢えず良かっ
たです。

もっとも失業率は2012年度では発表されておらず、古い記録、
2005/6年度のケニア政府発表では、12.6%。

又2012年での世銀調べでは、一人当たりのGNIはUSD$860、
2008年度ではUSD$770であった。

そんなケニアが今、観光客が激減して観光業関連者は相当頭
を痛めているようです。

かくいう日本の旅行業者、特にアフリカを扱う専門旅行会社は
青息吐息もんだそうです。

チュニジアの春から始まり、色んな国が色々と変化し、西アフリ
カの政情不安から、エボラ出血熱やイスラム関係のテロ等々。

やはり距離が幾ら離れているとは言うものの、空気感染はないと
言うものの、米国のようにチェック漏れの隙間から、少しづつ広
がるエボラへの不安は拭えないですね、早く収拾に向かって
欲しいものです。

大事な点ですが、今在ケニア日本大使館から下記注意が発
されて
います。

ケニア入国時、ナイロビ・ジョモ・ケニヤッタ国際空港で邦人
黄熱病の予防摂取カードを見せろと強要し、携帯していないと
罰金と称してUSD$30~50を巻き上げている係官がいるとあり
ます。

残念な事ですが、皆様十分にご注意下さい!

写真は、ライオンの親仔。脚の運びが可愛い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です