ヒョウの髯


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-木の上のヒョウ_

1-By a whisker_0004

面白く有意義な情報が又入って来ました~、嬉しいですね。こう
いう情報は大歓迎ですネ!

以下ざっとご紹介します。

ネコもそうだと聞きますが、ネコ科の特にヒョウの頬髯は大事な役目
を担っていますね。ネコ科で最長だそうです。

この両髭の長さは、自分の身体の幅より長く、自分がその場を通過
出来か否か距離の判断材料となるそうです。

鼻口部の両側に配置されているこれらのマクロ鼻毛は、身体を包む
他の体毛よりも著しく長く、丈夫なケラチンで構成されています。

これらの髭を良く見ると、その生え方はランダムで、整然とは配置さ
れていません。正面部分は短く、後方に行くに従って長い事が分か
ります。

この髭は、血液洞として知られている血液の小さなカプセルを含む
特別な毛包の中に作られています。外部刺激によって髭に刺激が
あった時、副鼻腔内の血液は、
動きを増幅するために役立ち、神経
終末が非常に小さい感覚を検出する事が出来るよう、約20​​0の個別
の神経細胞を持っています。

顔の両側に約30本の髭を有し、計約3万以上の神経受容体にアク
セス出来るようになります!(我々人間の指先には1平方cm当たり約
2500の受容体を持っているそうです)。

写真は、良く見える髭のupです。

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です