第一弾ツアー添乗の簡易帰国報告から 先ずはケニア


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-高岡様2.DSCN9564

そろそろ、夏のピーク時期前後にアフリカへサファリに出掛けた
方々が帰国されましたね。同行添乗員の簡易報告もボチボチ
出て来ているようです。

先ずはケニアですが、マサイ・マラ国立保護区は雨が結構多かっ
たようです。もっとも何時もマラは雨がちなんですが、この8月の
時期は7月までの大雨季の名残があったのでしょうか?通常より
はちょっと長目になっているのか微妙な傾向ですね~。

その分動物が少なかったと有りましたが、ヌーが多くなると、どうし
ても大型肉食獣しか、その近辺では見られなくなりますから、それ
は当然かと・・・。

中型や小型の肉食獣即ち、ヒョウやチーター等は少し、遠い距離
の場所にいるでしょうから、ドライバーの無線に頼らない情報収集
能力が必要になって来ますね。

それでもタレック川でヌーの川渡りが見れたのですから、良かった
ですね。何もマラ川だけではなく本来なら川の至るところで見られ
る光景かと思いますが、1日張り込んでいても見れない方々は見ら
れませんので、ラッキーでしたよね。

ただちょっとお気の毒な事には、アンボセリ国立公園滞在中、キリ
マンジャロは結局一回も見られませんでしたと。

キリマンジャロ山が一番クッキリ見える時期はやはりGW後辺りの
雨季後の空気の済んだ涼しい時期が最高ですが、7~8月でも
朝・晩、頂上とか見えるのですが、やっぱり9月以降よりはその機会
は少ないですよね。

ところでエボラの件はケニアで余り話しにならず、むしろ全然知ら
なかった~と呑気な感じでした。良いのか悪いのか分かりません
が・・・。無事で何よりでした。

写真は、それこそ年に2回は必ず、そして1回のご滞在が1ヶ月近く
にもなる滋賀のTS氏のご提供写真です。使用カメラもレンズも違う
けど、被写体の動きに合わせてピタッとピンが嵌っているんですね。
やっぱりアマでも凄いな~といつもつくづく感心しきりです・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です