日々の雑感・・・アフリカへの憧憬


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN6304

確かにあちこち外国へ旅行するが、最後はアフリカ、タンザニア
に戻って来るような気がします。勿論、他の国にも素晴らしいと
ころ、魅力溢れる場所が一杯ありますが、最後はやはりサファリ
で、セレンゲテイかも知れません。

今日とある愛好会の会報誌にコスタリカを旅行された方の話が
出ていましたが、オーストラリアにしてもコスタリカにしても南アや
ボツワナにしてすらも同じ想いで、最後は又心がセレンゲティに
戻って来てしまいます・・・。

ま~人によって色々でしょうが、オフロードが出来ていた時代、
そして段々、公園規制が厳しくなった時代とでは大分動物達も
見え方が異なって来ましたが、その様々な出会いには、他の
場所では得られない何か特別な、独特な感慨が残ります・・・。

個人事で申し訳ないですが、今日 ” 戦場の馬 ” の観劇を鑑賞
して来ました。英語劇なので字幕が珍しく両脇に出ていました。

舞台と字幕と両方見るのはちょっと辛かったですが、馬の扱い
方、馬の操り方、仕草、嘶き全てが本物でした。

最初はわ~凄いハリボテだとか、ライオン・キングの様な感じか
な~とか想像してましたが、その心配や違和感もなく直ぐに劇
にのめり込めました。

今丁度乗馬を始めたばかりなので、( 数日前2レッスンも頑張っ
てしまったのであちこち筋肉痛。日頃の運動不足、身体の鍛錬
もなく頑張ってしまったので、このブログもお休みしてしまいまし
た。済みませんでした。) 彼らの息使いや仕草が妙に愛おしく、
不覚にも最後のハッピーエンドに涙してしまいました。

映画もありましたが、比較検討で映画の馬がどう演技している?
イエ演技させられたか敢えて観たくなりました。

まだまだ筋肉痛が続いてますが・・・。(笑)

写真は、ンゴロンゴロからセレンゲティへ向かう最初のマサイ村
です。自然な中での赤色は、作られた現代マサイの象徴なので
しょうか・・・?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です