ここらでセレンゲティ・ライオン・プライドの復習


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN6144

今日又、本の少し (!) 部屋を掃除していたら、2012年度版です
が、NGのセレンゲティ国立公園内の中央部地域に棲息するライ
オンのプライドの紹介記事が出て来ました。

2012,13年と各年2度程行きましたが、全然読まずにいました。
お客様からもご指摘が合ったのですが、ハイ済みません・・・(恥)。

今改めて読み直しましたが、さて来年の2月はどうなる事やら現地
で確認が出来るか否か、ドライバーに現場で直接相談・確認して
見ようと思います、今回もドライバー指名で、予約して貰っていま
すので・・・。

しかしこういった具体的な目標が出来ると、又現地へ行くのが凄く
待ち遠しくなりますね。

しかし、このNGの図は、1頭のメスと言った本当に少ない頭数で、
プライドと云うには完璧に語弊があるとは思いましたが、実際減少
しているライオン達のささやかな生態状況を示しているのかも知れ
ませんね。

最もセレンゲティ国立公園だって、四国程の大きさが有りますから、
中心部のセロネラ地区だけで26プライドは多い数でしょう。

通常理想の1プライドのメスの頭数は2~6頭、最大でも11頭との事。
当然オスは成獣が各1頭です。

流石、スィンバ・コピエ(ライオン岩山)の周囲には9頭のプライドが
多かったです。

地図では、川の合流点そしてコピエの点在する各地域に見られ
ます。コピエは通常私達が購入する事が出来る観光地図には、
明記されていない小さな物も名前が書かれていました。流石きちん
と研究・観察されています。

各プライドのテリトリー範囲が重なっているところが多いので、彼ら
の日々の見廻りが見ものですね。

興味深い事は、4頭の殺し屋達が、かなり大きな範疇をうろつき、
園周辺のカブ達を11頭も殺してしまったそうです・・・。

今年は既に2014年さて来年の2015年はどうなっているでしょうか・・・。
又ご報告出来ると嬉しいです。

写真は、多分トランセクト・プライドでしょうか~、ちょっと映像的には
意味なく、又肝心のライオンが皆バラバラ方向にいますが、この写真
は一応16頭います。本当は一緒に飲んでいましたが、残念ながら
チャンスを逸しました。16頭一緒はかなり珍しい場面でしたので、証拠
写真です・・・(笑)。そして彼らは丁度SWLの後方の水辺にいました・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です