再度ボツワナからのニュース


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN2250

先にボツワナからの情報で、今リカオンがどうなっているか不明
なので、もっと調べてからお知らせしますとありましたが、正に
1日と経たない内に報告が来ていました~。

兎に角クワラ全体で、パピーは何と20頭以上にもなっていると・・・。

今までクワラの巣穴には、姉妹キャンプのレバラから約1時間半
位車を走らせた場所に、16頭のパピーが3頭の母親と一緒にい
ました。

ところが今回、先の巣穴と異なった場所 ( 殆ど同じ地域)に、別
の2つ目の巣穴を発見。

まだ、その場所は ( 彼らの保護上 )はっきりと お知らせ出来ま
せんが、前方には1頭のメスが、仔供を連れて移動し、後方の
巣穴には年少者がアルファーを務める若者パックの物、そして
彼らは狩りには協力して一緒に行動を取っているという事でした。

ま~ここまでずっと観察出来る事は素晴らしい事です。

そしてそろそろ、上記とは別の姉妹キャンプを改修工事のため
に来年7,8月まで閉鎖するとのお知らせもありました。

10月末の宿泊地ラグーンは、もう既に2012年に改修工事済み
ですので、ご安心下さい。

写真は、2月のンドゥトゥ地区で見る累々としたヌーの屍・・・。
しかし今年は、ヌーがどういう訳か ( 勿論天候ですが ) 、やたら
早くケニア、マサイ・マラへ向かったので、タンザニア、セレンゲ
ティやンドゥトゥ地区での1月から3月までの恒例の出産がどうなっ
てしまうのか?ちょっと心配です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です