自然界の出来事


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-骸骨と花と地平

ウガンダ、エンテベ空港で3日、在ウガンダ米国大使館は,具体的
な脅威情報を入手したとして,21時から23時まで(現地時間)の間
に,武装集団がエンテベ国際空港を攻撃する可能性があるとして、
自国民に注意を呼びかけるメッセージを発出したそうです。

今日はまだその関係ニュースは入って来ていませんが・・・。

ケニア、ナイロビの680ホテル前でも発砲騒ぎが有りと、残念ながら
どんどんテロの物騒な事件が勃発しています。

嫌ですね。素晴らしい自然の国が汚れて行くような気がします・・・。
本当に残念です。

見酷い人間界はちょっとさておき、自然界の生物・動物界でもとても
考えられない様な事態が起きたりしています。

先ずはライオナがハイエナに囲まれ襲われ、川に逃げ込み、そこ
へやっと仲間がやって来て逆襲に出て助かったり、リカオンがヒョウ
を集団で襲い、殺してしまう。ま~これには理由があったので、しょう
がないなと・・・。

つまりヒョウは、リカオンの仔供を狙ったか否か詳細は明記がなかっ
たのですが、近寄った場所には彼らの巣穴が有り、仔育の真っ最中
だったようですと・・・。

集団で子供を守る社会制度を持っているリカオンならではでしょう。
もっともその他の動物でも鳥類でも皆仔供に関しては必死で、自分
の身を挺して守ろうとしますよね。

最近日本で起きている事件では、自分達の貴重な子供達を簡単
に捨てたり、死ぬと想像出来ても放置したり、無視して結果殺して
しまう事が多いのは一体何が原因で起きてしまっているのか?

悲しい限りです。

最期に、今年9月末で任期が終る京都大学の学長後任に、前京大
大学院理学研究科長で、ゴリラ研究の第一人者として知られる山極
寿一教授が選ばれる見通しである事が分かったそうです。今日4日
の学長選考会議で正式に決まるとか・・・。

山極先生の講演は面白く、お人柄も忍ばれます。手の動きなんかは
何かゴリラそっくりで・・・(笑)。

写真は、元の会社の同僚が撮ったものですが、アフリカらしさ、自然
界の摂理・掟みたいなものを感じますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です