アフリカ・ゾウとサイや食品に関して。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

チータ子アップ

ケニアは密猟防止・摘発のためにWWFから2014年度分として
USD$57,500の援助を受け取れると英字新聞にありました。

特にサイの保護に力を入れているナクル湖国立公園が主となる
ようですが・・・。KWS(ケニア野生生物公社)の今後の密猟者
摘発のための高度な機器等の購入に当てられるようです。

ニューヨークでは象牙の取引に関する新しい法律も誕生しました。

少しづつ動物保護に関して世界が動いているような気がしますが、
法律化されると必ず、その法の眼をくぐって、より悪い現象が起き
るのではとちょっと危惧しますが・・・。

ダイヤモンドと異なり、象牙が必須な理由は?代用品でより優れた
ものの活用の利点や、サイの角は、漢方的な有効の根拠はない!
と大きく世界中に教育で啓蒙していく他はないんでしょうね。でも
早急に科学的根拠で広めて行かないと・・・。

後、日本ウナギが絶滅危惧種に定められ、日本固有のシダ類も
絶滅しそうだそうで・・・。

最近マスメディに良く登場する ” 牛乳を飲みましょう ” 的な宣伝に
ちょっと疑問を持ちましたので、ちょっと色々探してみました。

何とも怖い状況下での牛乳作り。果たしてこれで良いのでしょうか?
この動画をご覧下さい。ちょっと古いですが正に何を人類はやって
いるのかな?と疑問に感じます。

又お乳を目的とした乳牛以外でも家畜は今や殆ど遺伝子組み換え
作物の飼料で育てられているんですね・・・。

マーガリンはプラスティックだと言われていますが、一層の事全部
科学的に安全な物を食せるようにした方が良いのではと極論ですが
思います・・・!

写真は、昔保護された、病的に痩せこけたチーター・カブ。元の
会社のケニア駐在員から提供受けた写真です。可愛いけど、この
子はその後どうなったのでしょうかね~?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です