サファリで出会える代表的動物達 4


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ[サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN5214

ここで嬉しいのでお知らせしてしまいま~す!10月末のボツワナ・
サファリ三昧ツアー11日間の残席2席の内、1席が決まりそうです。
良かったです。明日再度、他のお二人に勧誘して締めきりたいと
思っております。皆様ご協力ありがとうございました~!

さて本題に戻りまして、代表的動物~?となるとやっぱりあちこちで
出会える草食獣達、インパラよりも大型種を取り上げないとまずい
ですよね。

では過去にも貴重な資料をお知らせしたキリンにしましょうか~。

キリンは日本の法律でペットとして飼育出来る最大の陸上動物だ
そうです。確かに関西で飼っていらっしゃるニュースを見た事が・・・。

さて先ずは何種類位あるのかですが、分布域によって9~12亜種
分けられるそうです。体表の模様と脚の模様の有無が重要な判別
材料だそうです。

サファリではもっぱら赤道を挟んで、北部(特にケニア、サンブル
動物保護区)に網目キリン、南部にマサイ・キリン、そしてウガンダ
等にロスチャイルド・キリンが有名ですね。

その他にも、キタ・ローデシア・キリン(約1200頭位がザンビアに)、
ケープ(南アフリカ)、アンゴラ、ヌビア、ナイジェリア、コルドファン
(紋様が小さ目で色も薄く、体躯も他と比較して小さい)とかがある
そうです。

確かに東部アフリカのキリン等は脚部には紋様がない場合が多い
し、得にロスチャイルドは白色ですぐ見分けが付きます。南部アフ
リカでは脚の下部まで紋様がある場合が多いですね。

妊娠期間は15か月。体高1.7~2m、体重70kg位の仔供を1頭出産。
生まれた仔供は20分位で立つ。

一週間位仔供のキリンは一日中同じところでじっと隠れ続け、母親
は常に子供 のそばにいて、25m以上離れる事がなく、
生後3~4週
間後位には、メスは子供を群れに加わらせ、群れの中の ” クレイシ ”

という幼い仔供達を集めるグループで、キリン達皆が世話をするそう
です。

離乳は1年から1年半後。成熟はメスで3~4歳、オスで4~5歳、オス
は群れを出て行きます。平均寿命は10~15年。

睡眠は10~20分と短く、牛のように鳴く時もあるそうで、時に肉食も
するそうです。下の長さは約40cm。

何かまだまだ知らない事ばかりですね。

写真は、ボツワナでのキリン。キリンは複数いる場合、写真的には
オブジェのようなシーンが撮れますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です