サファリで巡り会える動物たちの特色 3


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

1-DSCN2369

さて今回は人気のチーターです。

でも結構チーターとヒョウの違いのわからない方もいやっしゃいます
よね。ま~サファリ初めての方には無理もないかもしれませんが、
最近は動物S関係のビジュアル映像が豊富になって来ましたので、
触れる機会はあると思いますので、是非改めて観察して頂けると・・・。

先ず特色は何せ、走らせるとそれこそ時速80kmと言われます。長い
尻尾で微妙にバランスを取り狩りをする映像は有名ですね。

得に南部アフリカの白人の方々には保護意欲が高く(実際かなりの
絶滅に瀕する危惧種になっていますが)、ご自分達のランチで飼育
し、保護(!?)しているようです。

時に触らせたり、餌をやったりとちょっと野生にはもう戻せない状況
での飼育状況には、個人的にはかなり抵抗があるのですが、キング・
チーター等も飼育されていますので貴重かと。

では先ず恒例の特色ですが、体長 : 110-140cm 尾長 : 65-80cm
肩高 : 75-90cm  体重 : 40-65kg

1日辺り2.8kgの肉を食べ、は4日に1度は飲むが、10日に1度の
場合もあるそうです。狩りは3~4日に一度。

妊娠期間は90~95日。1回の出産では、約1~8頭(平均2-4頭)。幼獣
は生後2-14日で開眼し
、生後16日で歩行出来るようになる。生後15~
17か月で狩りも可能になるそうです。

幼獣の死亡率は73%、その他の要因も含めた幼獣の死亡率は95%と
成獣になる確率はかなり低い
。生後12-14か月で性成熟。平均寿命は
12-14年位

その他は又次回に・・・。

写真は、ウインクするママ・チーターとやんちゃざかりの子供。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です