ボツワナ・サファリ事情


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

bjoubert1b_29561_600x450[1]

さてチョベ国立公園のサブーティとリニャンティは次に様な特色が
あります。

特にリニャンティは乾燥した冬のシーズンには恒久的な水が残って
おり、サファリに適している様です。

又サブーティは、水性の羚羊類を除き、チョベで見られる種の殆ど
を誇っています。又それはそれらの捕食者、ライオン、チーター、
ハイエナ等も見易いと言う事です。

約100kmのリニャンティ川からサブーティ・チャンネルに流れ込み、
サブーティ・マーシュと呼ばれる広大な湿地にそれを放出。更に、
南にも北東からNgwezumba川によって供給され、 かつて南部の
マカディカディ湖の一部でもありました。

水で満たされた時には、渡り鳥や動物、シマウマの特に大きな群れ
の何千もの集合場所となります。

地理的にもサブーティは非常み興味のある領域です。その最大の
謎の一つは、過去100年間に数回乾燥期と水没期を繰り返してい
る事です。それでサブーティ・チャンネルでは、
乾燥している時に
成長し、チャンネルが再び流れた時に溺死している、数多くの枯れ
木を見る事が出来ます。

写真は、ネコ科は兎角水が嫌いとされていますが、南部のライオン
は水を恐れないと有名な写真・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボツワナ・サファリ事情


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ [サファリ]  [セレンゲティ国立公園]  にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

bjoubert1b_29561_600x450[1]

さてチョベ国立公園のサブーティとリニャンティは次に様な特色が
あります。

特にリニャンティは乾燥した冬のシーズンには恒久的な水が残って
おり、サファリに適している様です。

又サブーティは、水性の羚羊類を除き、チョベで見られる種の殆ど
を誇っています。又それはそれらの捕食者、ライオン、チーター、
ハイエナ等も見易いと言う事です。

約100kmのリニャンティ川からサブーティ・チャンネルに流れ込み、
サブーティ・マーシュと呼ばれる広大な湿地にそれを放出。更に、
南にも北東からNgwezumba川によって供給され、 かつて南部の
マカディカディ湖の一部でもありました。

水で満たされた時には、渡り鳥や動物、シマウマの特に大きな群れ
の何千もの集合場所となります。

地理的にもサブーティは非常み興味のある領域です。その最大の
謎の一つは、過去100年間に数回乾燥期と水没期を繰り返してい
る事です。それでサブーティ・チャンネルでは、
乾燥している時に
成長し、チャンネルが再び流れた時に溺死している、数多くの枯れ
木を見る事が出来ます。

写真は、ネコ科は兎角水が嫌いとされていますが、南部のライオン
は水を恐れないと有名な写真・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です